ホーチミン最大級のスポーツサークル「いけてないテニス部」を潜入取材

0
13

イゴンいけてないテニス部。

なかなか印象的なネーミングのこのクラブ、創業10年以上、総メンバー数100人以上の巨大サークルなのです。

いったいどんなサークルなのか!?気になる……

そこで、リーダーの佐々木さんに「サイゴンいけてないテニスクラブ」について詳しくお話を伺いました!

 

 

いけてないテニス部ってどんなサークル?


いけてないテニス部は2005年に創立され、今年でなんと12年目!

佐々木さんは、3年前からこのクラブに参加しているそうです。

サイゴンいけてないテニス部は、毎週日曜日9:00〜14:00まで。

 

私たちは今回9:00からお邪魔させていただきましたが…

あれれ、あんまり人がいない…

そう、このクラブは好きな時間に来て、好きな時間に帰って良いかなり自由なクラブなんです!

ホーチミン在住者でなくとも、出張しにくる度に参加する方もいるそうですよ。

これなら気楽に続けられそう♪

 

このクラブには、初心者の方もテニス歴20年以上のベテランの方も参加しています。

でも、意外とガチな方が多いそうです。

 

「私、テニス初心者だから行きづらい…大丈夫かな…」

はい、大丈夫です!

朝11:00〜12:00までは、初心者の方も参加できる練習時間が設けられています。

また、佐々木さんを始め、クラブの方々が優しく教えてくださいますので、安心してください

初心者の方はラケットの貸し出しもあるため、持っていなくても心配ありません。

ちなみに、テニス初心者の方は約30%いて、ほとんどの女性はテニス初心者だそうです。

 

そういえば、みなさんこのクラブの名前を聞いた時何か気になりませんでしたか?

サイゴン「いけてない」テニスクラブ

「・・・え、どうして いけてない なの?」

 

こちらは、佐々木さん、そして初代リーダーの児島さんに伺いました!

当時、児島さんと友人は某テニスクラブに参加しようと思いましたが、初心者だったため、受け入れてもらえなかったそうです。

そこで、「僕たち、いけてないよな〜…」となり、二人でテニスを始めることに。

その後メンバーが増え、できたのがこの「サイゴンいけてないテニスクラブ」だそうです!

 

ちなみに、こちらのクラブはリーダー佐々木さんを始め、いけてる方々ばかりでした!

女性は割合的に少ないですが、このクラブの和気藹々とした雰囲気は女性の力があってこそ

皆さん笑顔が印象的でとても明るい方ばかりですよ!

 

でも、こちらの女性陣、日向では日焼け完全防止のため、もう誰が誰だかわかりませんでした(笑)

〜まとめ〜

サイゴンいけてないテニス部は、メンバーの皆様とてもフレンドリーで、楽しい時間を過ごさせていただきました!

このクラブでは、試合中の掛け声も多く、コミュニケーションも多く取ることができます。

また、初心者と上級者が混ざって練習しているため、初心者は上級者に教えてもらえるし、上級者は上級者同士で熱い戦いを繰り広げることもできます。年齢層も20代から60代までと幅広く、職業も駐在員や経営者まで様々

メンバー同士の垣根がないクラブです。

次はサイゴンいけてないテニスクラブの体験レポート。

こちらのクラブの雰囲気を更によく知ることができます。

 

 

体験レポート:「いけてないテニスクラブ」は本当にイケてない運動オンチにも優しいのか?


こんにちは。テニス経験0、運動神経-5のインターンです。

今回は、ベトナムでスポーツを始めたいけれども運動能力に自信のない方々へ向けて、『「いけてないテニスクラブ」は本当に初心者でも始めやすいのか?』を体験リポートしたいと思います。

ラケットを貸してくれた上に基礎の基礎からテニスを教えてくれる優しい方はコチラ。

テニス歴10年以上のサークル代表、佐々木さんです。

まずは、ラケットの持ち方を教えてもらいます。

微妙な握り方の違いを指摘され、タジタジ……。

 

道具の使い方すらままならないものの、振り方から足の位置まで丁寧に指導してもらい、ボールを使った練習へ。

「そ~~~れっ」

と赤子の相手をするように優しく投げてくれるこの方は、創立メンバーの一人で元リーダーの児島さん。初心者はとりあえず、力の限りラケットを振ってみます。

 

 

玉が当たった感覚がキモチイイ!

「これがスポーツの喜びというものか」と初めての感覚に。

しかし、喜びに浸ったのもつかの間。

佐々木さんから呼び出しが入り、コートの端っこで玉打ちの基礎練習をすることに。

テニスは地道はスポーツだ……。

 

フェンスに向かって真っすぐにボールを打つのも一苦労。

最強にイケてない動きを連するわたし。

 

テニス、難しい……。

みんな、上手でかっこいいなあ……。

 

 

 

 

スポーツの厳しさに打ちひしがれていたところ、見かねた何人かのメンバーさまが体の動かし方を一つ一つ教えてくれました。

 

 

 

 

だんだん、スポーツの喜びを取り戻していく。

 

 

 

みんな、優しくて親切!

30分ほど玉打ちを続けたところで、再びコートへ。

傍から見ると無茶苦茶にラケットを振り回しているようにしか見えませんが、玉を打てるとやっぱり楽しい!気持ちいい!

 

 

しばらくメンバー様にまじって練習させてもらったところで、テニス初体験は終了。

お昼はベンチでゆっくりと休ませていただきました。

青空の下、体を思いっきり動かした後の冷たいお茶は最高ですよ!

 

 

 

結論:サイゴンいけてないテニスクラブは、本当にイケてないテニス初心者でも楽しめるサークルだった


練習を主体に活動しているので、テニスが得意でなくても自分のペースで取り組むことができます

ヘタクソでも隅っこで地道に練習していると、上手な方が寄って来て正しいテニスを丁寧に教えてくださいました

今回はたまたま優しい人が参加していただけ、というイジワルな声が聞こえてきそうですが、個人的な体感では今日の皆さんの優しい人率が90%以上だったので、自分から声をかければ必ず親切な人に出会えるクラブです!

 

 

いけてないテニス部はどこでやってるの?


12B Nguyen Huu Canh Street, Ward 19, Binh Thanh District, Ho Chi Minh City

本当に、上級者も初心者も交じって楽しくテニスができるサークルです。

Cre: poste-vn.com

コメントする

© This is source of the article

イゴンいけてないテニス部。

なかなか印象的なネーミングのこのクラブ、創業10年以上、総メンバー数100人以上の巨大サークルなのです。

いったいどんなサークルなのか!?気になる……

そこで、リーダーの佐々木さんに「サイゴンいけてないテニスクラブ」について詳しくお話を伺いました!

 

 

いけてないテニス部ってどんなサークル?


いけてないテニス部は2005年に創立され、今年でなんと12年目!

佐々木さんは、3年前からこのクラブに参加しているそうです。

サイゴンいけてないテニス部は、毎週日曜日9:00〜14:00まで。

 

私たちは今回9:00からお邪魔させていただきましたが…

あれれ、あんまり人がいない…

そう、このクラブは好きな時間に来て、好きな時間に帰って良いかなり自由なクラブなんです!

ホーチミン在住者でなくとも、出張しにくる度に参加する方もいるそうですよ。

これなら気楽に続けられそう♪

 

このクラブには、初心者の方もテニス歴20年以上のベテランの方も参加しています。

でも、意外とガチな方が多いそうです。

 

「私、テニス初心者だから行きづらい…大丈夫かな…」

はい、大丈夫です!

朝11:00〜12:00までは、初心者の方も参加できる練習時間が設けられています。

また、佐々木さんを始め、クラブの方々が優しく教えてくださいますので、安心してください

初心者の方はラケットの貸し出しもあるため、持っていなくても心配ありません。

ちなみに、テニス初心者の方は約30%いて、ほとんどの女性はテニス初心者だそうです。

 

そういえば、みなさんこのクラブの名前を聞いた時何か気になりませんでしたか?

サイゴン「いけてない」テニスクラブ

「・・・え、どうして いけてない なの?」

 

こちらは、佐々木さん、そして初代リーダーの児島さんに伺いました!

当時、児島さんと友人は某テニスクラブに参加しようと思いましたが、初心者だったため、受け入れてもらえなかったそうです。

そこで、「僕たち、いけてないよな〜…」となり、二人でテニスを始めることに。

その後メンバーが増え、できたのがこの「サイゴンいけてないテニスクラブ」だそうです!

 

ちなみに、こちらのクラブはリーダー佐々木さんを始め、いけてる方々ばかりでした!

女性は割合的に少ないですが、このクラブの和気藹々とした雰囲気は女性の力があってこそ

皆さん笑顔が印象的でとても明るい方ばかりですよ!

 

でも、こちらの女性陣、日向では日焼け完全防止のため、もう誰が誰だかわかりませんでした(笑)

〜まとめ〜

サイゴンいけてないテニス部は、メンバーの皆様とてもフレンドリーで、楽しい時間を過ごさせていただきました!

このクラブでは、試合中の掛け声も多く、コミュニケーションも多く取ることができます。

また、初心者と上級者が混ざって練習しているため、初心者は上級者に教えてもらえるし、上級者は上級者同士で熱い戦いを繰り広げることもできます。年齢層も20代から60代までと幅広く、職業も駐在員や経営者まで様々

メンバー同士の垣根がないクラブです。

次はサイゴンいけてないテニスクラブの体験レポート。

こちらのクラブの雰囲気を更によく知ることができます。

 

 

体験レポート:「いけてないテニスクラブ」は本当にイケてない運動オンチにも優しいのか?


こんにちは。テニス経験0、運動神経-5のインターンです。

今回は、ベトナムでスポーツを始めたいけれども運動能力に自信のない方々へ向けて、『「いけてないテニスクラブ」は本当に初心者でも始めやすいのか?』を体験リポートしたいと思います。

ラケットを貸してくれた上に基礎の基礎からテニスを教えてくれる優しい方はコチラ。

テニス歴10年以上のサークル代表、佐々木さんです。

まずは、ラケットの持ち方を教えてもらいます。

微妙な握り方の違いを指摘され、タジタジ……。

 

道具の使い方すらままならないものの、振り方から足の位置まで丁寧に指導してもらい、ボールを使った練習へ。

「そ~~~れっ」

と赤子の相手をするように優しく投げてくれるこの方は、創立メンバーの一人で元リーダーの児島さん。初心者はとりあえず、力の限りラケットを振ってみます。

 

 

玉が当たった感覚がキモチイイ!

「これがスポーツの喜びというものか」と初めての感覚に。

しかし、喜びに浸ったのもつかの間。

佐々木さんから呼び出しが入り、コートの端っこで玉打ちの基礎練習をすることに。

テニスは地道はスポーツだ……。

 

フェンスに向かって真っすぐにボールを打つのも一苦労。

最強にイケてない動きを連するわたし。

 

テニス、難しい……。

みんな、上手でかっこいいなあ……。

 

 

 

 

スポーツの厳しさに打ちひしがれていたところ、見かねた何人かのメンバーさまが体の動かし方を一つ一つ教えてくれました。

 

 

 

 

だんだん、スポーツの喜びを取り戻していく。

 

 

 

みんな、優しくて親切!

30分ほど玉打ちを続けたところで、再びコートへ。

傍から見ると無茶苦茶にラケットを振り回しているようにしか見えませんが、玉を打てるとやっぱり楽しい!気持ちいい!

 

 

しばらくメンバー様にまじって練習させてもらったところで、テニス初体験は終了。

お昼はベンチでゆっくりと休ませていただきました。

青空の下、体を思いっきり動かした後の冷たいお茶は最高ですよ!

 

 

 

結論:サイゴンいけてないテニスクラブは、本当にイケてないテニス初心者でも楽しめるサークルだった


練習を主体に活動しているので、テニスが得意でなくても自分のペースで取り組むことができます

ヘタクソでも隅っこで地道に練習していると、上手な方が寄って来て正しいテニスを丁寧に教えてくださいました

今回はたまたま優しい人が参加していただけ、というイジワルな声が聞こえてきそうですが、個人的な体感では今日の皆さんの優しい人率が90%以上だったので、自分から声をかければ必ず親切な人に出会えるクラブです!

 

 

いけてないテニス部はどこでやってるの?


12B Nguyen Huu Canh Street, Ward 19, Binh Thanh District, Ho Chi Minh City

本当に、上級者も初心者も交じって楽しくテニスができるサークルです。

Cre: poste-vn.com

コメントする