U11ナショナルフットボールリーグは新しいスポンサーを抱えています

0
9

ハノイ市で5月上旬、サッカーのU-11ベトナム選手権2018のスポンサーお披露目式が行われ、通信大手の軍隊工業通信グループ(ベトテル)がメインスポンサーとなることが発表された。

この大会は、ニードン(児童)新聞とベトナムサッカー連盟(VFF)が協力して開催するもので、式典には、VFFのレ・ホアイ・アイン事務局長のほか、ニードン(児童)新聞の代表者らが出席した。

今年の大会も例年同様、予選リーグと決勝リーグに分けて開催する。5月26日から6月10日まで行われる予選には、全国から33チームが出場。ハノイ市、ゲアン省、ダクラク省の3ヶ所に分かれて、それぞれグループリーグを戦う。

 このうち、成績上位の15チームおよび決勝リーグの開催地であるタイビンを加えた計16チームで決勝リーグが争われる。なお、決勝リーグの日程は、7月22日から8月4日となっている。

コメントする

© http://bongdacuocsong.net/bong-da-plus-world-cup-2018/giai-u11-quoc-gia-co-nha-tai-tro-moi-105256.html

ハノイ市で5月上旬、サッカーのU-11ベトナム選手権2018のスポンサーお披露目式が行われ、通信大手の軍隊工業通信グループ(ベトテル)がメインスポンサーとなることが発表された。

この大会は、ニードン(児童)新聞とベトナムサッカー連盟(VFF)が協力して開催するもので、式典には、VFFのレ・ホアイ・アイン事務局長のほか、ニードン(児童)新聞の代表者らが出席した。

今年の大会も例年同様、予選リーグと決勝リーグに分けて開催する。5月26日から6月10日まで行われる予選には、全国から33チームが出場。ハノイ市、ゲアン省、ダクラク省の3ヶ所に分かれて、それぞれグループリーグを戦う。

 このうち、成績上位の15チームおよび決勝リーグの開催地であるタイビンを加えた計16チームで決勝リーグが争われる。なお、決勝リーグの日程は、7月22日から8月4日となっている。

コメントする