こどもの学び舎(60) 日本人の商品開発チーム結成 初仕事はアオザイ会のバザー出店

0
15

ストリートチルドレン友の会(FFSC)に、日本人ボランティアによる商品開発チームが晴れて結成された。メンバーは数人で、主婦やママさんたち。職業訓練の一環として作られるFFSCのバッグやポーチなどの製品に、日本人ならではのアレンジを加え、商品開発を行っていく。

この日は結成後3回目となる集まりで、翌週に控えた日本婦人アオザイ会のバザーへの出店準備が目的。前回のバザーで売れたアイテムを中心に、イニシャルの刺しゅうを入れられる新製品も並ぶ。「今イニシャル入れの注文をしてもらえると、夏の帰国時に間に合うので、お土産需要を狙えたらなと思って」と、主婦目線を大切にした戦略も心強い。

当日のブースを見立てて「このスペースにもう少し何か欲しいよね」「このカゴがいいかな?」と話し合いながら、ディスプレイのレイアウト練習を進めていく。バゲットホルダーはどうアピールしたらいいか、という提案には「ただ、商品があるだけじゃどうやって使うかわからないよね」「見本と合わせて使用方法がわかる写真もあれば、いいかな」とアイデアが飛び交った。

主婦業にも忙しい彼女たちの集まりは毎回、1時間程度で決して長くはないが、その分、密度は濃く、今後の活躍が楽しみだ。FFSCの製品は、各種イベント出店のほか、下記のFFSC事務所でも購入でき、メール注文も受け付けている。


住所:140/4 Vo Thi Sau St., Dist. 3, HCMC
電話:(08) 3829 6951
電子メール:ffsc.vn@gmail.com
ウェブサイト:www.ffscvn.org

コメントする

© This is source of the article

ストリートチルドレン友の会(FFSC)に、日本人ボランティアによる商品開発チームが晴れて結成された。メンバーは数人で、主婦やママさんたち。職業訓練の一環として作られるFFSCのバッグやポーチなどの製品に、日本人ならではのアレンジを加え、商品開発を行っていく。

この日は結成後3回目となる集まりで、翌週に控えた日本婦人アオザイ会のバザーへの出店準備が目的。前回のバザーで売れたアイテムを中心に、イニシャルの刺しゅうを入れられる新製品も並ぶ。「今イニシャル入れの注文をしてもらえると、夏の帰国時に間に合うので、お土産需要を狙えたらなと思って」と、主婦目線を大切にした戦略も心強い。

当日のブースを見立てて「このスペースにもう少し何か欲しいよね」「このカゴがいいかな?」と話し合いながら、ディスプレイのレイアウト練習を進めていく。バゲットホルダーはどうアピールしたらいいか、という提案には「ただ、商品があるだけじゃどうやって使うかわからないよね」「見本と合わせて使用方法がわかる写真もあれば、いいかな」とアイデアが飛び交った。

主婦業にも忙しい彼女たちの集まりは毎回、1時間程度で決して長くはないが、その分、密度は濃く、今後の活躍が楽しみだ。FFSCの製品は、各種イベント出店のほか、下記のFFSC事務所でも購入でき、メール注文も受け付けている。


住所:140/4 Vo Thi Sau St., Dist. 3, HCMC
電話:(08) 3829 6951
電子メール:ffsc.vn@gmail.com
ウェブサイト:www.ffscvn.org

コメントする