ハノイでクリーン燃料のバスを開始する予定!

0
20

ハノイ市では7月1日から、圧縮天然ガスを使用したバスを路線バス3路線に試験導入する。

試験導入の対象となるのは、バオイエン建設サービス観光が運行する、◇ミーディンバスターミナル~ソンタイバスターミナル間、◇イエンギアバスターミナル~ダンサー都市区間、◇第2中央熱帯病病院~タイムズシティ都市区間の3路線。

ミーディンバスターミナル~ソンタイバスターミナル間の路線は1日122本、イエンギアバスターミナル~ダンサー都市区間は1日126本、第2中央熱帯病病院~タイムズシティ都市区間は1日138本の運行となっている。

ホーチミン市では、2011年にCNGバスが試験導入された。1年間の試行を経て、同じ走行距離のディーゼル燃料を使った車両と比べて20億VNDの節約に成功。2016年には市内で初めて1路線の全車両にCNGバスが導入された。

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンに比べて、CNGエンジンは音が静かで有害ガスが▲53~63%削減できるほか、二酸化炭素(CO2)排出量も▲20%削減できるという。

コメントする

© http://www.baogiaothong.vn/lo-trinh-3-tuyen-buyt-su-dung-nhien-lieu-sach-ha-noi-sap-mo-d257028.html

ハノイ市では7月1日から、圧縮天然ガスを使用したバスを路線バス3路線に試験導入する。

試験導入の対象となるのは、バオイエン建設サービス観光が運行する、◇ミーディンバスターミナル~ソンタイバスターミナル間、◇イエンギアバスターミナル~ダンサー都市区間、◇第2中央熱帯病病院~タイムズシティ都市区間の3路線。

ミーディンバスターミナル~ソンタイバスターミナル間の路線は1日122本、イエンギアバスターミナル~ダンサー都市区間は1日126本、第2中央熱帯病病院~タイムズシティ都市区間は1日138本の運行となっている。

ホーチミン市では、2011年にCNGバスが試験導入された。1年間の試行を経て、同じ走行距離のディーゼル燃料を使った車両と比べて20億VNDの節約に成功。2016年には市内で初めて1路線の全車両にCNGバスが導入された。

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンに比べて、CNGエンジンは音が静かで有害ガスが▲53~63%削減できるほか、二酸化炭素(CO2)排出量も▲20%削減できるという。

コメントする