【ハザン省】「ラブマーケット」今年も開催 少数民族の年中行事

0
4

東北部地方ハザン省メオバック郡カウバイ村で5月11日と12日、少数民族たちの年中行事である「ラブマーケット」が行われた。

これは、同村の丘の上で毎年旧暦3月26日と27日に行われる少数民族の行事で、破局したカップルが再会し語り合うというもの。再会をしても嫉妬や妬み、恨みはないという。

少数民族の女たちは最も美しいされる自身の民族衣装に身をまとい、男たちは伝統楽器を携えて待ち合わせ場所へ向かう。

近年は国内外のメディアに取り上げられることも多く、少数民族の人々が色とりどりの民族衣装に身をまとい集まる少ない機会とされる。ハザン省では独特な文化を紹介する観光商品として一般の観光客への宣伝も行っている。

「ラブマーケット」で再会したかつての恋人達は、束の間の淡い想い出に浸ったのち、旧暦3月27日になると現在のパートナーと合流し元の生活に戻っていく。1年に一度特別な時間を過ごすのであった。

 

コメントする

© https://baomoi.com/le-hoi-cho-tinh-khau-vai-nam-2018-hua-hen-nhieu-hoat-dong-hap-dan/c/25905775.epi

東北部地方ハザン省メオバック郡カウバイ村で5月11日と12日、少数民族たちの年中行事である「ラブマーケット」が行われた。

これは、同村の丘の上で毎年旧暦3月26日と27日に行われる少数民族の行事で、破局したカップルが再会し語り合うというもの。再会をしても嫉妬や妬み、恨みはないという。

少数民族の女たちは最も美しいされる自身の民族衣装に身をまとい、男たちは伝統楽器を携えて待ち合わせ場所へ向かう。

近年は国内外のメディアに取り上げられることも多く、少数民族の人々が色とりどりの民族衣装に身をまとい集まる少ない機会とされる。ハザン省では独特な文化を紹介する観光商品として一般の観光客への宣伝も行っている。

「ラブマーケット」で再会したかつての恋人達は、束の間の淡い想い出に浸ったのち、旧暦3月27日になると現在のパートナーと合流し元の生活に戻っていく。1年に一度特別な時間を過ごすのであった。

 

コメントする