訪日中のクアン国家主席の活動

0
13

会見で、クアン国家主席は「ベトナムは日本との広範な戦略的パートナーシップを重視し、日本を第一で長期的な相手と見なしている」と明らかにすると共に「ベトナムは日本との全面的関係を強化することを望んでいる」と述べました。

この機に、クアン主席は日本衆議院に対し、各レベルの訪問団の交換と各地方間の交流の促進に関心を寄せるよう提案しました。一方、大島議長は日本の衆参両院は両国の国会議員の交流を推進する用意があることを強調しました。

同日午前、クアン国家主席はJICA=国際協力機構の北岡 伸一理事長と会見を行いました。会見で、クアン国家主席は大規模なインフラ整備プロジェクト、人材育成などの分野において、日本がベトナムに巨額の政府開発援助を引き続き供与するため、JICA が働きかけると共に、人材育成、気候変動対応などの分野に取り組んでいるベトナムを支援するよう提案しました。一方、北岡理事長はJICAは両国関係の強化に貢献するため全力を尽くすことを確約しました。

同日、東京で、日本を訪問中のチャン・ダイ・クアン国家主席は自民党の幹事長であり、日越友好議員連盟の会長でもある二階俊博氏率いる日越友好議員連盟の代表と会見を行いました。会見で、クアン主席は日越友好議員連盟が越日友好議員グループと協力して、訪問団の交換、経済協力、文化交流、草の根外交、人材育成、越日大学の発展を促進するよう提案しました。一方、日越友好議員連盟の代表は同連盟が日本とベトナムとの関係が実質的に発展させるため全力を尽くすことを強調しました。

同日午後、東京で、クアン国家主席は衆院議院運営委員会の古屋圭司委員長と会見を行いました。会見で、クアン国家主席は古屋委員長に対し、両国国会の協力関係、両国の国会議員の交流、立法分野における経験交換、地域と国際の場における協力と相互支持を強化するように関心を寄せるよう提案しました。

一方、古屋委員長は日本衆院議院はベトナムとの関係を重視し、あらゆる分野におけるベトナムとの広範な戦略的パートナー関係を促進し、その中で、衆院議院とベトナム国会との協力を強化することを望んでいると明らかにしました

コメントする

© This is source of the article

会見で、クアン国家主席は「ベトナムは日本との広範な戦略的パートナーシップを重視し、日本を第一で長期的な相手と見なしている」と明らかにすると共に「ベトナムは日本との全面的関係を強化することを望んでいる」と述べました。

この機に、クアン主席は日本衆議院に対し、各レベルの訪問団の交換と各地方間の交流の促進に関心を寄せるよう提案しました。一方、大島議長は日本の衆参両院は両国の国会議員の交流を推進する用意があることを強調しました。

同日午前、クアン国家主席はJICA=国際協力機構の北岡 伸一理事長と会見を行いました。会見で、クアン国家主席は大規模なインフラ整備プロジェクト、人材育成などの分野において、日本がベトナムに巨額の政府開発援助を引き続き供与するため、JICA が働きかけると共に、人材育成、気候変動対応などの分野に取り組んでいるベトナムを支援するよう提案しました。一方、北岡理事長はJICAは両国関係の強化に貢献するため全力を尽くすことを確約しました。

同日、東京で、日本を訪問中のチャン・ダイ・クアン国家主席は自民党の幹事長であり、日越友好議員連盟の会長でもある二階俊博氏率いる日越友好議員連盟の代表と会見を行いました。会見で、クアン主席は日越友好議員連盟が越日友好議員グループと協力して、訪問団の交換、経済協力、文化交流、草の根外交、人材育成、越日大学の発展を促進するよう提案しました。一方、日越友好議員連盟の代表は同連盟が日本とベトナムとの関係が実質的に発展させるため全力を尽くすことを強調しました。

同日午後、東京で、クアン国家主席は衆院議院運営委員会の古屋圭司委員長と会見を行いました。会見で、クアン国家主席は古屋委員長に対し、両国国会の協力関係、両国の国会議員の交流、立法分野における経験交換、地域と国際の場における協力と相互支持を強化するように関心を寄せるよう提案しました。

一方、古屋委員長は日本衆院議院はベトナムとの関係を重視し、あらゆる分野におけるベトナムとの広範な戦略的パートナー関係を促進し、その中で、衆院議院とベトナム国会との協力を強化することを望んでいると明らかにしました

コメントする