【保健省】アルコール飲料の販売時間を制限へ

0
23

保健省は交通事故や病気など飲酒が引き起こす問題を緩和することが目的で、アルコール飲料の販売時間の制限を柱とする法律の策定を検討しており、先ごろ開いた会議で具体案を提示した。

法案は今年10月に国会に提出される見通し。ベトナム・ニュース紙によると、保健省が示した販売時間の制限案は(1)空港国際線ターミナルや観光地、歓楽街を除き、毎日午前11時~午後2時と午後5時~10時に限定(2)国際線ターミナルなどを除き、午前6時~午後10時に限定(3)法令に基づき必要な場合に政府が販売時間を制限-というもの。同省のグエン・フイ・クアン法務サービス局長は、法案はアルコール飲料の消費を減らすことで悪影響を防ぎ、公共の保健の向上を図るものだと説明する。

コメントする

© This is source of the article

保健省は交通事故や病気など飲酒が引き起こす問題を緩和することが目的で、アルコール飲料の販売時間の制限を柱とする法律の策定を検討しており、先ごろ開いた会議で具体案を提示した。

法案は今年10月に国会に提出される見通し。ベトナム・ニュース紙によると、保健省が示した販売時間の制限案は(1)空港国際線ターミナルや観光地、歓楽街を除き、毎日午前11時~午後2時と午後5時~10時に限定(2)国際線ターミナルなどを除き、午前6時~午後10時に限定(3)法令に基づき必要な場合に政府が販売時間を制限-というもの。同省のグエン・フイ・クアン法務サービス局長は、法案はアルコール飲料の消費を減らすことで悪影響を防ぎ、公共の保健の向上を図るものだと説明する。

コメントする