ホーチミン市はどのように公用車をレンタルさせるのか

0
12

ホーチミン市人民委員会は1日から、市傘下の5機関で高級官僚出張時に使用する公用車をレンタカーに切り替える事業を試行している。5か月間の試行を経て、市の全機関で正式に展開する。

試行対象機関は、◇市人民委員会官房、◇市財政局、◇ビンタイン区人民委員会、◇ビンタン区人民委員会、◇市食品安全管理委員会の5機関。

役職に関わらず全員が共用のレンタカーを利用する。月単位の場合の支払い額は1か月当たり2000万VND(約10万円)、2800万 VND (約14万円)となる。

なお、使用しない公用車は売却し、調達資金は市予算に充てる。レンタカーへの切り替えにより、運転手の給与支払いなどの固定費用を削減し、公用車の不適切な使用を防止することができると期待されている。

ホーチミンでは700台の公用車を使用している。このようなレンタルするのは毎年、市予算約500万円を節約できるという。

コメントする

© https://vnexpress.net/tin-tuc/thoi-su/tp-hcm-se-cho-thue-xe-cong-nhu-the-nao-3694284.html

ホーチミン市人民委員会は1日から、市傘下の5機関で高級官僚出張時に使用する公用車をレンタカーに切り替える事業を試行している。5か月間の試行を経て、市の全機関で正式に展開する。

試行対象機関は、◇市人民委員会官房、◇市財政局、◇ビンタイン区人民委員会、◇ビンタン区人民委員会、◇市食品安全管理委員会の5機関。

役職に関わらず全員が共用のレンタカーを利用する。月単位の場合の支払い額は1か月当たり2000万VND(約10万円)、2800万 VND (約14万円)となる。

なお、使用しない公用車は売却し、調達資金は市予算に充てる。レンタカーへの切り替えにより、運転手の給与支払いなどの固定費用を削減し、公用車の不適切な使用を防止することができると期待されている。

ホーチミンでは700台の公用車を使用している。このようなレンタルするのは毎年、市予算約500万円を節約できるという。

コメントする