VN−INDEXは1000ポイントを破り、投資家の泣き声 !

0
14

 

22日の取引でVNインデックスは前日比29.07ポイントで相当2.86%)安と大幅に下落し、985.91で取引を終えた。また、HNX-インデックスは2.46%の相当117.72で落下するという。

今年1月3日の1000ポイント台回復以降、終値で同ポイントを割り込んだのは初めて。ベトナム投資開発銀行(BIDV)やベトナム外商銀行(ベトコムバンク)、ビングループ、ビナミルクをはじめとして金融、不動産、建設、食品など幅広い銘柄が値下がりした。証券関係者によると、外国人投資家の売りが下落を主導したとみられるという。

オンラインメディアVNエクスプレスは、ブオン・ディン・フエ副首相がこのほど、株価の変動要因を分析するよう関係当局に指示したと伝えた。
ベトナム経済の好調を受けて、VNインデックスは1月、世界金融危機(リーマン・ショック)前年の2007年11月以来10年2カ月ぶりに1000ポイントへ乗せ、3月22日には初めて1180台を記録。しかし、その後は下落基調に転じた。ただ、経済が安定している状況を踏まえて、急ピッチの株価上昇が一段落して調整局面に入ったとの見方が市場関係者の間では依然、根強い。

コメントする

© https://baomoi.com/vn-index-thung-moc-1000-diem-nha-dau-tu-khoc-rong/c/26143349.epi

 

22日の取引でVNインデックスは前日比29.07ポイントで相当2.86%)安と大幅に下落し、985.91で取引を終えた。また、HNX-インデックスは2.46%の相当117.72で落下するという。

今年1月3日の1000ポイント台回復以降、終値で同ポイントを割り込んだのは初めて。ベトナム投資開発銀行(BIDV)やベトナム外商銀行(ベトコムバンク)、ビングループ、ビナミルクをはじめとして金融、不動産、建設、食品など幅広い銘柄が値下がりした。証券関係者によると、外国人投資家の売りが下落を主導したとみられるという。

オンラインメディアVNエクスプレスは、ブオン・ディン・フエ副首相がこのほど、株価の変動要因を分析するよう関係当局に指示したと伝えた。
ベトナム経済の好調を受けて、VNインデックスは1月、世界金融危機(リーマン・ショック)前年の2007年11月以来10年2カ月ぶりに1000ポイントへ乗せ、3月22日には初めて1180台を記録。しかし、その後は下落基調に転じた。ただ、経済が安定している状況を踏まえて、急ピッチの株価上昇が一段落して調整局面に入ったとの見方が市場関係者の間では依然、根強い。

コメントする