【無形文化遺産】「民族芸能 バイチョイ」中部各省に証明書授与

0
10

17年ユネスコの無形文化遺産に登録が決まった民俗芸能「バイ チョイ(Bài Chòi)」の登録証明書授与式が今月5日、ビンディン省クイニョン市で行われた。式典にはグエン・スアン・フック首相のほか、バイチョイを継承する中部の9つの省や市の代表者らが出席した。

バイチョイは、演劇、詩歌、絵画、文学、音楽など多様な芸術的要素が融合したベトナムの民俗芸能。テト(旧正月)の時期などに、農村の家庭で、身近な遊びとして行われていた。中部のクアンビン省、トゥアティエン・フエ省、ビンディン省、ダナン市などで継承されてきた。農村コミュニティにおける伝統的な娯楽でありながら、芸術を楽しむ手段でもあるという点が評価され、世界無形文化遺産に登録された。ベトナムにおける12番目の無形文化遺産。

フック首相はスピーチで、「過去10年間にわたり、ユネスコの自然遺産、文化遺産、または民族コミュニティに伝わる世界記憶遺産にベトナムが選ばれる名誉にあずかっている」と述べた。さらに「(バイチョイの文化遺産登録によって)ユネスコの多様で豊かな文化遺産の地図に、また一つ、ベトナムの芸能が書き加えられた」と称えた。

 

コメントする

© This is source of the article

17年ユネスコの無形文化遺産に登録が決まった民俗芸能「バイ チョイ(Bài Chòi)」の登録証明書授与式が今月5日、ビンディン省クイニョン市で行われた。式典にはグエン・スアン・フック首相のほか、バイチョイを継承する中部の9つの省や市の代表者らが出席した。

バイチョイは、演劇、詩歌、絵画、文学、音楽など多様な芸術的要素が融合したベトナムの民俗芸能。テト(旧正月)の時期などに、農村の家庭で、身近な遊びとして行われていた。中部のクアンビン省、トゥアティエン・フエ省、ビンディン省、ダナン市などで継承されてきた。農村コミュニティにおける伝統的な娯楽でありながら、芸術を楽しむ手段でもあるという点が評価され、世界無形文化遺産に登録された。ベトナムにおける12番目の無形文化遺産。

フック首相はスピーチで、「過去10年間にわたり、ユネスコの自然遺産、文化遺産、または民族コミュニティに伝わる世界記憶遺産にベトナムが選ばれる名誉にあずかっている」と述べた。さらに「(バイチョイの文化遺産登録によって)ユネスコの多様で豊かな文化遺産の地図に、また一つ、ベトナムの芸能が書き加えられた」と称えた。

 

コメントする