News

タウン情報 美容・健康

Atelier Fine(アトリエ・ファイン) ホーチミン1区の高島屋内にあるおすすめ日系サロン「Atelier Fine(アトリエファイン)」。日本人スタイリストが常駐しているため、日本語での対応が可能です。カットやカラーの際にはきめ細かなカウンセリングがあり、「描いてた髪型とちょっと違う!」なんてことはありません。 アトリエファインの特徴は「トータルビューティ」。アトリエファインはエステ、マッサージなどプチプラメニューも豊富なトータルビューティーサロンです。ヘアカットやカラーと同時にネイルやまつげパーマ、エステなども同時施術可能です。日本人ネイリストもおりますので安心して施術を受けることができます。 場所も日本人が多く住む1区や2区から遠くない高島屋にあるため、アクセス良好です。 ヘアカットの後に友人との食事やお買い物。ちょっとセレブな1日も体験できます。  2F Takashimaya, 92-94 Nam Ky Khoi Nghia Street , Dist.1, Ho Chi Minh  028-3914-0407  09:30〜20:00(毎週月曜日、第3火曜日定休)  https://poste-vn.com/atelier-fine.html

お仲間さんいらっしゃい‼ サークル紹介&メンバー募集掲示板

「システマ」は、呼吸法、リラックス、体幹、動きを原則としたライフシステムです。 日付:週1~2回(主に週末) 場所:ハイバーチュン(Hai Ba Thrung)区、またはタイ湖近辺 メール:systema.hanoi@gmail.com  Facebook:Systema Hanoi ウェブサイト:https://systema-hanoi.blogspot.com 河内熱饗音楽隊、音楽好きな方の積極的参加を是非お待ちしております! 日付:各種ライヴ・イベント、月1回の定例会 場所:ハノイ市内 住所:209 Ve Ho St., Tay Ho Dist., Hanoi 電話:097 547 6308(西嶌) メール:hanoiongakutai@gmail.com ウェブサイト:http://hecb.web.fc2.com こんにちは、ホーチミン市栃木県人会です。会員数30名、平均年齢35歳。2018年10月には、栃木県PRイベントの開催決定! 日付:2ヶ月に1回程度 場所:093 210 6464 メール:kento.2362@gmail.com(稲葉) Facebook:ホーチミン栃木県人会

お仲間さんいらっしゃい‼ サークル紹介&メンバー募集掲示板

ベトナム人との交流を通して、ゆる~くテニスを楽しむサークルです。メンバーは全員初中級でコーチもいます。 日付:(日曜)8:00~10:00 場所:VNTennis(Dich Vong St., Cau Giay Dist.) 0123 831 3347(掛谷) メール:kakeyan0506.com@gmail.com 毎週日曜に練習をしています。子どもから大人まで幅広いメンバーで楽しんでいます。 日付:毎週木曜、日曜 電話:090 268 2627(金岡) メール:kanaodaigo@gmail.com 満マルMDC店でLIVE観戦を実施。ラッキーセブンや勝利の瞬間は“六甲おろし”を大合唱。今年は優勝のチャンス⁉ 日付:月1回程度(食事会、試合観戦) メール:saigon_moukokai@yahoo.co.jp(難波)

【ホーチミン市】「シーエムアイ」日本デスクに 日本人の女性スタッフが着任

総合内科、熱帯感染症科、小児科、婦人科、耳鼻科と多岐にわたり、臨床心理などにも力を入れるクリニック「シーエムアイ」。アメリカと日本での薬剤師経験をもつ日本人スタッフの秋山直子氏が日本デスクに就任、フェイスブックでの医療情報の発信、日本人の全面サポートなどを行ってくれ安心だ。 CMI (Centre Medical International) 住所:1 Han Thuyen St., Dist. 1, HCMC 電話:090 375 6025(日本語) 営業時間:(月~金曜)7:30〜19:30、(土曜)8:00〜18:00 休日:日曜 Facebook:@CMI.Centre.Medical.International ウェブサイト:www.cmi-vietnam.com

【ホーチミン市】カラーリスト田岡道子氏が開催 カラー診断会&メイク講座

カラースタイリストの田岡道子氏が、2つのイベントを開催。「ベストカラー診断会」では、完全マンツーマン(40分)で160色からベストカラー8色を診断し、スタイリングをアドバイス。参加費はカラーチャート付きで180万VND。2人以上で申し込むと、1人150万VND。 「メイクアップ講座」では、コツを学び、多様なシーンに幅広く応用できる“自分色”のメイク術を身につける。8人以下のグループレッスンで行い、参加費は1人100万VND。申し込みは下記メールアドレスにて連絡を。 カラー診断会/メイク講座 日付:【カラー診断会】2018年5/28(月)9:00~17:00、5/29(火)12:00~17:00、【メイク講座】5/29(火)9:30~11:00、5/30(水)9:30~11:00 場所:シラアーバンリビング/SILA Urban Living 住所:21 Ngo Thoi Nhiem St., Dist. 3, HCMC メール:spiralcolor66@gmail.com

ベトナム、ラオス、カンボジアで共同研究=森林破壊などの影響調査-NASA

オンラインメディアのザンチーによると米航空宇宙局(NASA)はこのほどベトナム、カンボジア、ラオスでの土地被覆と土地利用変化(LCLUC)による影響を調査するプログラムを開始した。プログラムにはベトナムを含む各国の科学者60人余りが、ベトナム国家大学自然科学大学(ハノイ)と連携して参加している。 3カ国では今世紀に入ってから、森林破壊などの土地被覆・土地利用の変化が進んでいることが確認されている。NASAは遠隔測定で得られたデータを科学者らが利用できるようにし、土地利用や変化、その影響などを調査する支援を行う。 米カリフォルニア工科大学にあるNASAジェット推進研究所上級研究員のギエム・バン・ソン氏は、NASAは2016年からベトナムとの科学協力事業を進めてきたと強調。衛星の観測で得られたデータにより、干ばつが起きる地域や山林火災が起きやすい地域、河川の体積流量などを示すことができ、科学者はベトナム国土の全体像をつかみ、災害リスクの管理ができると説明する。 また、ハノイ国家大学地理学部のファム・クアン・トゥアン学部長は、NASA科学者との協力によりベトナムの科学者は近代的な宇宙技術や遠隔測定技術を学ぶことができるとして、協力事業を高く評価している。(時事)

1人あたりの牛乳消費26L、 健康意識がニーズ支える

ベトナム乳業協会によると、不十分なデータではあるが、2017年の乳業界の総売上は前年比10.5%増の100兆VND(約45億4545万USD)に達し、1人当たりの年間牛乳消費量は26Lとなった。 乳業協会は、この結果について、過去数年にわたって乳業会社が投資を続け、設備の拡充に力を入れ、そして世界有数の先進技術を導入してきたからだと評価している。 (Phap Luat 1月23日, P.2)

「ベトナムに学べ」 中国紙がサッカー越U23代表を称賛

中国で開催された「サッカーAFC U-23選手権2018」で、ベトナムが準優勝を果たした。 中国各紙がそれを称賛し、中国サッカーもベトナムの若手育成を見習うべきだと呼びかけた。 中国紙は、「熱帯の国ベトナムの選手は大雪の決勝戦を勇ましく闘った」、「ベトナムの進歩はアジアのサッカー強豪国、中国サッカーに対する警告だ」などと評した。 (Thanh Nien 1月29日, P.21)

昭和電線、フンイエン省に新会社を設立―ワイヤハーネス製造・販売

昭和電線ホールディングス株式会社(神奈川県川崎市)は、東南アジア市場向けの拠点として、紅河デルタ地方フンイエン省の第2タンロン工業団地にワイヤハーネスの製造・販売会社「SWCCダイジ・ベトナム・インターコネクト・プロダクツ(SWCC Daiji Vietnam Interconnect Products)」を新設した。 資本金は200万USD(約2億1800万円)で、株主は昭和電線ホールディングスのグループ会社でワイヤハーネスの製造・販売を手掛ける株式会社ダイジ(大阪府茨木市)が100%となる。 新会社設立は、同社の中期経営計画「Change SWCC2022」の施策である「海外事業の新展開」における取り組みの一環で、東南アジア地域の産業機器分野や家電向けワイヤハーネスの日系顧客ニーズを深耕し、ハーネス事業の拡大および強化を図るもの。 なお、同社グループでは、2005年から複写機用部品の製造・販売会社としてSWCC 昭和・ベトナム(SWCC Showa (Vietnam))が進出しており、今回の新会社はベトナムで2例目の拠点となる。 (viet-jo)

ホーチミン市前トップの減刑認めず、汚職事件控訴審

ハノイ市上級人民裁判所は14日、紅河デルタ地方タイビン省の第2タイビン火力発電所建設案件に関するペトロベトナム建設(Petro Vietnam Construction、通称:PVC)における規定違反・公的資産横領事件の裁判の控訴審で、控訴で減刑を求めていた被告13人に判決を言い渡した。 同裁判所は13人中10人について一審判決を支持し減刑を認めないこととした。この10人の中には、「経済管理に関する国家規定に意図的に違反し甚大な損害をもたらした罪」に問われ禁錮13年の判決を言い渡されたPVN元会長でホーチミン市共産党委員会元書記のディン・ラ・タン被告(男・57歳)も含まれている。 残る3人について、裁判所は新たに提出された証拠などを踏まえ、情状酌量の余地があるとして1~3年の減刑を決定した。 同事件では、タン被告の指導により、PVN傘下で同発電所案件を直接展開するPVパワー(PV Power)が前払い金としてPVXに660万USD(約7億2000万円)と1兆3000億VND(約63億円)を支払った。財務状況が脆弱だったPVXは、1兆1150億VND(約54億円)を債務返済に充てるなどして同案件以外の目的に使用した。 (viet-jo)