【コラム】日越テーブルマナーの違い

0
22

洋の東西を問わず、どれほどのイケメン・美女でも、食べる姿が汚らしい人は下品に見えてしまうもの。日本人の場合、食卓における「箸の使い方」が判断基準となるようで、ちょっとテーブルマナーを調べてみても、やれ「指し箸」だの「ねぶり箸」だの「迷い箸」だのと、タブーに事欠かない。その基準でベトナムのお箸使いの作法水準を見てみると、日本のマナー教室のお師匠さんが見たら脳溢血で卒倒するんじゃないか? ってくらい、自由奔放。はっきり言えば、行儀が悪く見えてしまうようだ。

食事を「ごはん」「コム/Com」と「お米」呼ばわりすることでは同類の日越両国。もちもちと粘り気があって箸でも口に運びやすいジャポニカ米と、さらさらパラパラとこぼれやすくて「イヌ食い」で掻っ込む方が効率のいいインディカ米では、「上品な食べ方」の定義も、おのずと違ってくるものではなかろうか。

というわけで、ベトナムの食事時に大活躍するのは、箸が不得手ならば、なんといってもスプーン。「すくう」「まとめる」「切る」「つぶす」の他、氷塊を小さく砕いたり、コーヒーを泡立てたり、八面六臂の活躍を見せてくれるのである。

ともあれ、結局、どんな食器でどのような料理を食べるときでも、「背筋を伸ばす」「肘を張らない」「ぺちゃぺちゃ音を立てない」という点だけ守っておけば、そんなに恥をかくこともないんじゃないかな? と思うので、慌ててマナー教室に通う前に、まずはぶら下がり健康機で懸垂の10回でも始めてみるべし。

コメントする

© This is source of the article

洋の東西を問わず、どれほどのイケメン・美女でも、食べる姿が汚らしい人は下品に見えてしまうもの。日本人の場合、食卓における「箸の使い方」が判断基準となるようで、ちょっとテーブルマナーを調べてみても、やれ「指し箸」だの「ねぶり箸」だの「迷い箸」だのと、タブーに事欠かない。その基準でベトナムのお箸使いの作法水準を見てみると、日本のマナー教室のお師匠さんが見たら脳溢血で卒倒するんじゃないか? ってくらい、自由奔放。はっきり言えば、行儀が悪く見えてしまうようだ。

食事を「ごはん」「コム/Com」と「お米」呼ばわりすることでは同類の日越両国。もちもちと粘り気があって箸でも口に運びやすいジャポニカ米と、さらさらパラパラとこぼれやすくて「イヌ食い」で掻っ込む方が効率のいいインディカ米では、「上品な食べ方」の定義も、おのずと違ってくるものではなかろうか。

というわけで、ベトナムの食事時に大活躍するのは、箸が不得手ならば、なんといってもスプーン。「すくう」「まとめる」「切る」「つぶす」の他、氷塊を小さく砕いたり、コーヒーを泡立てたり、八面六臂の活躍を見せてくれるのである。

ともあれ、結局、どんな食器でどのような料理を食べるときでも、「背筋を伸ばす」「肘を張らない」「ぺちゃぺちゃ音を立てない」という点だけ守っておけば、そんなに恥をかくこともないんじゃないかな? と思うので、慌ててマナー教室に通う前に、まずはぶら下がり健康機で懸垂の10回でも始めてみるべし。

コメントする