Tien Phongプラスチック(NTP)の半年の利益は同期比26%減であり、株価は下落し続ける

0
5

2018年の最初の6カ月間の純収益は2兆710億ドンで、昨年の上半期に達成した2兆5300億ドンの収益よりわずかに高く、年間計画の43%となった。資本コストの高い上昇により、税引前利益は年間の利益目標の36%で、1714億ドンに達した。税引き後利益は1496億9千万ドンで、前年上半期比26%減少した。 財務状況について、NTPの総資産は第2四半期末に4兆4460億ドンに達し、年始より4%増加した。短期資産は53.5%を占め、そのうち在庫資産は9130億ドン以上であり、短期債権は1兆2800億ドンである。現金および現金同等物は、およそ1670億ドンである。 資本については、買掛金は1990億ドン増で2兆3740億ドンとなり、そのうち短期ファイナンス・リースが2750億ドン増で1兆7300億ドンとなり、長期ファイナンス・リースも年始比220億ドン減で2150億ドンとなった。NTPは、8244億ドンの開発投資ファンドの以外に、3550億ドンの累積純利益を有している。 暗い業績だけでなく、証券市場におけるNTP株式の最初の6ヶ月間の株価は、価値の約40%を「蒸発」している。現在、NTPの株式はHNXで42,300ドン/株で取引されている。

コメントする

© This is source of the article

2018年の最初の6カ月間の純収益は2兆710億ドンで、昨年の上半期に達成した2兆5300億ドンの収益よりわずかに高く、年間計画の43%となった。資本コストの高い上昇により、税引前利益は年間の利益目標の36%で、1714億ドンに達した。税引き後利益は1496億9千万ドンで、前年上半期比26%減少した。 財務状況について、NTPの総資産は第2四半期末に4兆4460億ドンに達し、年始より4%増加した。短期資産は53.5%を占め、そのうち在庫資産は9130億ドン以上であり、短期債権は1兆2800億ドンである。現金および現金同等物は、およそ1670億ドンである。 資本については、買掛金は1990億ドン増で2兆3740億ドンとなり、そのうち短期ファイナンス・リースが2750億ドン増で1兆7300億ドンとなり、長期ファイナンス・リースも年始比220億ドン減で2150億ドンとなった。NTPは、8244億ドンの開発投資ファンドの以外に、3550億ドンの累積純利益を有している。 暗い業績だけでなく、証券市場におけるNTP株式の最初の6ヶ月間の株価は、価値の約40%を「蒸発」している。現在、NTPの株式はHNXで42,300ドン/株で取引されている。

コメントする