「協力を通じて協同組合の持続可能な発展を目指す」

0
13
7日、ハノイで、ベトナム協同組合同盟は、国際協同組合同盟のメンバーとして国際協同組合デーを記念する式典を行いました。

国際協同組合同盟が1923年に国際協同組合デーを7月第1土曜日と定めてから、今年で96回目で、今年は「協力を通じて協同組合の持続可能な発展を目指す」をテーマとしています。

1988年に国際協同組合同盟に加盟してからのこの30年、ベトナム協同組合同盟は、国際協同組合同盟の活動に積極的に参加していると共に、協同組合の役割に対する人々の認識向上に貢献していると評されています。

国際協同組合デー96周年記念式典で、ILO国際労働機関ベトナム事務所のチャン・ヒリ所長は次のように語りました。

(テープ)

「協同組合運動は、自助、自己責任、民主主義、平等、公正、そして連帯の価値を基礎とします。協同組合の組合員は、正直、公開、社会的責任、そして他人への配慮という理論的価値を信条とします。協同組合は、社会と経済の重要な柱の一つです。協同組合は持続可能な生産と消費の促進や雇用創出に役立ち、経済成長に大きく貢献していると、私たちは確信しております。」

コメントする

© This is source of the article

7日、ハノイで、ベトナム協同組合同盟は、国際協同組合同盟のメンバーとして国際協同組合デーを記念する式典を行いました。

国際協同組合同盟が1923年に国際協同組合デーを7月第1土曜日と定めてから、今年で96回目で、今年は「協力を通じて協同組合の持続可能な発展を目指す」をテーマとしています。

1988年に国際協同組合同盟に加盟してからのこの30年、ベトナム協同組合同盟は、国際協同組合同盟の活動に積極的に参加していると共に、協同組合の役割に対する人々の認識向上に貢献していると評されています。

国際協同組合デー96周年記念式典で、ILO国際労働機関ベトナム事務所のチャン・ヒリ所長は次のように語りました。

(テープ)

「協同組合運動は、自助、自己責任、民主主義、平等、公正、そして連帯の価値を基礎とします。協同組合の組合員は、正直、公開、社会的責任、そして他人への配慮という理論的価値を信条とします。協同組合は、社会と経済の重要な柱の一つです。協同組合は持続可能な生産と消費の促進や雇用創出に役立ち、経済成長に大きく貢献していると、私たちは確信しております。」

コメントする