ベトナム航空は株式オファーの提供期間を延長した

0
13

ベトナム航空株式会社(Vietnam Airlines – コード:HVN)は、既存株主向けの株式オファーの提供期間を7月末まで延長することにした。従って、追加の株式に対する購入登録及び支払期間は7月5日~2018年7月31日までである。2018年2月7日であったが、最終日に変更された。 最近、ベトナム商業貿易銀行(Vietcombank、コード:VCB)は、既存株主に発行する権利を行使するためにHVNの株を230万以上購入登録すると発表した。 現在、VietcombankはHVNの1,480万株以上に相当するベトナム航空の資本の1.21%を所有し、1480万以上の購入権を保有している。 これまで、ベトナム航空は、15.5753% の割合で1株当たり10,000ドンの価格で既存株主に1億9100万の株のオファーを提供すると発表した(1株当たり1権利で、100権は追加発行株式を15.5753株購入することが出来る)。 完了後には、HVNの定款資本は141億100万ドンに増加し、所有者持分は16000ドン以上に増加し、国家航空会社の財政の自主性と安全性の向上、国家株主の定款資本を保有する比率を減少することになる。 最近、購入権の開始価格が6,026ドン/購入権で交通運輸省は、3億7150万のHVN購入権をオークションに登録した。 オークションに参加した個人は0人であり、オークションで売られた購入権の総数は国内投資家向けの26万2千購入権である。ところが、投資家は締め切りまでに敷金を入金しなかったため、交通運輸省は購入権を売却できなかった。 従って、今年の最初の数ヶ月間に石油の価格が増やし、今まで為替レートが大幅に上昇したことにつれて、過去6ヶ月間でHVNは二重の悪影響を被っていた。言うまでもなく、混乱したスタッフはまた、市場におけるHVN株式の価格をかなり減少させ、現在31,000ドン/株である。

コメントする

© This is source of the article

ベトナム航空株式会社(Vietnam Airlines – コード:HVN)は、既存株主向けの株式オファーの提供期間を7月末まで延長することにした。従って、追加の株式に対する購入登録及び支払期間は7月5日~2018年7月31日までである。2018年2月7日であったが、最終日に変更された。 最近、ベトナム商業貿易銀行(Vietcombank、コード:VCB)は、既存株主に発行する権利を行使するためにHVNの株を230万以上購入登録すると発表した。 現在、VietcombankはHVNの1,480万株以上に相当するベトナム航空の資本の1.21%を所有し、1480万以上の購入権を保有している。 これまで、ベトナム航空は、15.5753% の割合で1株当たり10,000ドンの価格で既存株主に1億9100万の株のオファーを提供すると発表した(1株当たり1権利で、100権は追加発行株式を15.5753株購入することが出来る)。 完了後には、HVNの定款資本は141億100万ドンに増加し、所有者持分は16000ドン以上に増加し、国家航空会社の財政の自主性と安全性の向上、国家株主の定款資本を保有する比率を減少することになる。 最近、購入権の開始価格が6,026ドン/購入権で交通運輸省は、3億7150万のHVN購入権をオークションに登録した。 オークションに参加した個人は0人であり、オークションで売られた購入権の総数は国内投資家向けの26万2千購入権である。ところが、投資家は締め切りまでに敷金を入金しなかったため、交通運輸省は購入権を売却できなかった。 従って、今年の最初の数ヶ月間に石油の価格が増やし、今まで為替レートが大幅に上昇したことにつれて、過去6ヶ月間でHVNは二重の悪影響を被っていた。言うまでもなく、混乱したスタッフはまた、市場におけるHVN株式の価格をかなり減少させ、現在31,000ドン/株である。

コメントする