大統領:「サイバーセキュリティ法は国民のプライバシーを侵害しない」

0
18


Tran Dai Quang氏は、国民のプライバシーを侵害せずに、国民や組織の権利を保護するためにサイバーセキュリティ法が生まれたと主張した。 6月19日の朝、Tran Dai Quang大統領と第1グループ(ホーチミン市国会議員代表団)の代表は、第5回国会総会後の有権者との会合に早く出席した。彼は仕事の前に握手をして、みんなと話した。最近ホーチミン市や他の地方における人々の集まり、邪魔したことについて言及した有権者はかなり多い。Le Sy Dau氏(第4区の居住者)は、この事件が、サイバースペースを利用して人々を誘惑して国の障害を引き起こす一部の人々から起きたと語った。 多くの有権者は、議会が通過させた新しい法律に対して関心を示した。写真:ティエン・ゴン。 トランダイクアン大統領は、ホーチミン市の有権者の意見に回答した。写真:ティエン・ゴン サイバーセキュリティ法がの国民、国家の利益を守る 大統領は、多くの国にとってサイバーセキュリティ法が大きな懸案事項であると述べた。インターネットの利点を使用するために管轄官庁は、国民のプライバシーを侵害しなく、国民、組織、国家の正当な権利を確保するように効果的な管理措置を講ずる必要がある。 「悪人たちは、大勢の人を誘惑するためにこれを利用している。それは残念で深刻である。有能機関はいくつかの過激派を逮捕し、法律に従って処理した。」大統領は言った。 大統領が会議の後、有権者と話をする。写真:ティエン・ゴン。 政府元首はまた、来るべき時に、あらゆるレベルの政権は、人々が法律の構築をより良く理解するための宣伝を強化すべきだと示唆した。更に、悪意のある人が虐待しなく、人々の同情を作り出すための法的規範の発行で民主主義を拡大する。

コメントする

© This is source of the article


Tran Dai Quang氏は、国民のプライバシーを侵害せずに、国民や組織の権利を保護するためにサイバーセキュリティ法が生まれたと主張した。 6月19日の朝、Tran Dai Quang大統領と第1グループ(ホーチミン市国会議員代表団)の代表は、第5回国会総会後の有権者との会合に早く出席した。彼は仕事の前に握手をして、みんなと話した。最近ホーチミン市や他の地方における人々の集まり、邪魔したことについて言及した有権者はかなり多い。Le Sy Dau氏(第4区の居住者)は、この事件が、サイバースペースを利用して人々を誘惑して国の障害を引き起こす一部の人々から起きたと語った。 多くの有権者は、議会が通過させた新しい法律に対して関心を示した。写真:ティエン・ゴン。 トランダイクアン大統領は、ホーチミン市の有権者の意見に回答した。写真:ティエン・ゴン サイバーセキュリティ法がの国民、国家の利益を守る 大統領は、多くの国にとってサイバーセキュリティ法が大きな懸案事項であると述べた。インターネットの利点を使用するために管轄官庁は、国民のプライバシーを侵害しなく、国民、組織、国家の正当な権利を確保するように効果的な管理措置を講ずる必要がある。 「悪人たちは、大勢の人を誘惑するためにこれを利用している。それは残念で深刻である。有能機関はいくつかの過激派を逮捕し、法律に従って処理した。」大統領は言った。 大統領が会議の後、有権者と話をする。写真:ティエン・ゴン。 政府元首はまた、来るべき時に、あらゆるレベルの政権は、人々が法律の構築をより良く理解するための宣伝を強化すべきだと示唆した。更に、悪意のある人が虐待しなく、人々の同情を作り出すための法的規範の発行で民主主義を拡大する。

コメントする