政府は、BOT手数料、薬価、医療用品の価格の減少をスピードアップするよう求めた

0
14

価格運営委員会の会議におけるVuong Dinh Hue副首相(価格運営委員会長)の結論によると、2018年の上半期に、省庁、部門、地方自治体が物価のコントロールに大きな努力を払い、インフレの抑制に貢献した。 今年の最初の6ヶ月間で、消費者物価指数(CPI)は昨年12月より2.22%上昇し、昨年同期間より3.29%上昇した。 世界市場におけるいくつかの商品の価格が高く上昇すると予測されているため、国内価格も輸出入による圧力を受けることが理由として、政府の指導者は、管理価格、インフレ抑制の作業が今年の後半期に多くの圧力を負うと認定した。 したがって、年間CPIの成長率を4%以下に抑える計画し、国家銀行に通貨政策の管理を継続し、資金循環量の調整、流動性の確保、為替相場の安定化措置の適用をし、基本インフレを約1.6%で管理するよう指示した。 いくつかの必須商品の価格管理について、政府の指導者は、BOT手数料、薬、医療用品の価格等の価格を削減できる項目に対して、省庁、部門や地域に価格削減をスピードアップするよう要求した。 最近増加傾向のある商品に対しては、適切な時期に適切な管理措置を取るために需給を査定し、予測を強化する必要がある。

コメントする

© This is source of the article

価格運営委員会の会議におけるVuong Dinh Hue副首相(価格運営委員会長)の結論によると、2018年の上半期に、省庁、部門、地方自治体が物価のコントロールに大きな努力を払い、インフレの抑制に貢献した。 今年の最初の6ヶ月間で、消費者物価指数(CPI)は昨年12月より2.22%上昇し、昨年同期間より3.29%上昇した。 世界市場におけるいくつかの商品の価格が高く上昇すると予測されているため、国内価格も輸出入による圧力を受けることが理由として、政府の指導者は、管理価格、インフレ抑制の作業が今年の後半期に多くの圧力を負うと認定した。 したがって、年間CPIの成長率を4%以下に抑える計画し、国家銀行に通貨政策の管理を継続し、資金循環量の調整、流動性の確保、為替相場の安定化措置の適用をし、基本インフレを約1.6%で管理するよう指示した。 いくつかの必須商品の価格管理について、政府の指導者は、BOT手数料、薬、医療用品の価格等の価格を削減できる項目に対して、省庁、部門や地域に価格削減をスピードアップするよう要求した。 最近増加傾向のある商品に対しては、適切な時期に適切な管理措置を取るために需給を査定し、予測を強化する必要がある。

コメントする