Son Laにおける全国高校試験の点数修正の事件を起訴する

0
10

7月26日に、捜査当局(Son La省警察)は、Son La省に発生する2018年全国高校試験の不正を調査するために、2015年刑法の第356条に基づき、勤務中の権力及び地位を悪用する刑事訴訟を起訴した。 品質管理部(教育省)は、試験の管理と点数評価のプロセスを中心にしてSon La省教育局の審議会の6つの重大な違反を特定した。 第一に、審議会は、テストの画像データ複写のためにCDにスキャンしたことが権威に任されておらず、保存地域からそれらを取り除いた。現在、そのファイルがどこに持ち、誰が許可したのか分からない。 第二に、Son La試験審議会は試験の点数評価の場所での管理を厳しくしなかった。 第三に、点数評価プロセスはルールに従っていなかった。 第四に、評価用コンピュータ画面はシールされていなかった。 第五に、いくつかの受験者のテストには修正の徴候がある。 最後に試験会場から審議会へのテスト引渡、審議会でのテスト保管、理事会の事務局間の引渡が規定を確保していない。 当局は関係者に対する起訴手続を完了している。

コメントする

© This is source of the article

7月26日に、捜査当局(Son La省警察)は、Son La省に発生する2018年全国高校試験の不正を調査するために、2015年刑法の第356条に基づき、勤務中の権力及び地位を悪用する刑事訴訟を起訴した。 品質管理部(教育省)は、試験の管理と点数評価のプロセスを中心にしてSon La省教育局の審議会の6つの重大な違反を特定した。 第一に、審議会は、テストの画像データ複写のためにCDにスキャンしたことが権威に任されておらず、保存地域からそれらを取り除いた。現在、そのファイルがどこに持ち、誰が許可したのか分からない。 第二に、Son La試験審議会は試験の点数評価の場所での管理を厳しくしなかった。 第三に、点数評価プロセスはルールに従っていなかった。 第四に、評価用コンピュータ画面はシールされていなかった。 第五に、いくつかの受験者のテストには修正の徴候がある。 最後に試験会場から審議会へのテスト引渡、審議会でのテスト保管、理事会の事務局間の引渡が規定を確保していない。 当局は関係者に対する起訴手続を完了している。

コメントする