コーヒーの輸出額は約30億ドル

0
11

ベトナムコーヒー・ココア協会(Vicofa)によると、天候の不安定で、グリーン・コーヒーの価格は50年で最低であるが、人件、ガソリン、サービスなどの費用、肥料、殺虫剤の価格の上昇は、生産コストより低い販売価格を引き下げた。従って、農家は木にあまり注意を払わず、作物の生産性に影響を与えた。Vicofaは、2017~2018年度に全国に150万トンのコーヒーを輸出し、金額が30億米ドルと推定している。量的には0.8%増であるが、前期と比べて価値が10.5%減である。調理活動について、過去数年間に2014年の53,565トンから2015年の72,293トンへと急速に増加し、2016年には91,036トンに増加し、金額それぞれが2億7386万ドル、3億578万ドル、3億3926万ドルとなった。 今後5年間で、加工コーヒーの輸出量は現在の2倍で20万トンに増加すると予測されている。また、国内のコーヒー消費量は15%増加し、コーヒー豆の輸出量は年間100万~120万トンに減少する。 現在、2017年末までのTay Nguyen各地方での再栽培、再植栽コーヒーの総面積は98,210ヘクタールである。再植栽コーヒーの面積は、主に新しい品種で栽培され、特に気候変動の状況において、コーヒーの収量と品質の可能性を徐々に引き出している。12万ヘクタールの植林プロジェクトのほかに、10万ヘクタールの植林が必要である。

コメントする

© This is source of the article

ベトナムコーヒー・ココア協会(Vicofa)によると、天候の不安定で、グリーン・コーヒーの価格は50年で最低であるが、人件、ガソリン、サービスなどの費用、肥料、殺虫剤の価格の上昇は、生産コストより低い販売価格を引き下げた。従って、農家は木にあまり注意を払わず、作物の生産性に影響を与えた。Vicofaは、2017~2018年度に全国に150万トンのコーヒーを輸出し、金額が30億米ドルと推定している。量的には0.8%増であるが、前期と比べて価値が10.5%減である。調理活動について、過去数年間に2014年の53,565トンから2015年の72,293トンへと急速に増加し、2016年には91,036トンに増加し、金額それぞれが2億7386万ドル、3億578万ドル、3億3926万ドルとなった。 今後5年間で、加工コーヒーの輸出量は現在の2倍で20万トンに増加すると予測されている。また、国内のコーヒー消費量は15%増加し、コーヒー豆の輸出量は年間100万~120万トンに減少する。 現在、2017年末までのTay Nguyen各地方での再栽培、再植栽コーヒーの総面積は98,210ヘクタールである。再植栽コーヒーの面積は、主に新しい品種で栽培され、特に気候変動の状況において、コーヒーの収量と品質の可能性を徐々に引き出している。12万ヘクタールの植林プロジェクトのほかに、10万ヘクタールの植林が必要である。

コメントする