Vietjet Airはボーイング飛行機100台を買うのに約130億ドルの契約締結

0
8

今日7月18日に、Vietjet Airの最高経営責任者(CEO)であるNguyen Thi Phuong Thao氏 及びボーイング社の会長兼最高経営責任者(CEO)であるKevin McAllister氏は、ほぼ130億ドルの契約を締結した。従って、100台のボーイング737が4年(2022年〜2025年)以内にVietjetに配達されるものとする。 130億ドルの契約の調印式でKevin McAllister氏及びNguyen Thi Phuong Thao氏。 この重要な契約は、米国とベトナム間の貿易金額の拡大にも貢献している。 現在、Vietjet Airは東南アジアで最も急速に成長している企業の1つである。新しい100台の航空機の購入は、当社が急速にアジア全体に拡大することを支える。第1四半期末に、Vietjet Airは、乗客輸送および補助活動からの収入の伸びにより、売上高は同期比146%増の12兆5600億ドンに達した。さらに、当四半期に当社は所有権移転および航空機リースによる収益も有している。 収益の上昇につれて総利益は1兆8100億ドンとなり、同期より135%増加した。売上原価の増加および経営管理コストは、売上の増加より小さい。そのため、税引前利益は前年度比254%増の1兆4800億ドンに達した。1株当たり基本利益は3026ドンである。 2018年の最初の3ヶ月間で、Vietjetは28,830便を行い、定時は83.4%を達成した。当社は、国内線を網羅した後に、国際線を拡大する戦略の一環として、インドとオーストラリアへの国際線を開設する計画も発表した。

コメントする

© This is source of the article

今日7月18日に、Vietjet Airの最高経営責任者(CEO)であるNguyen Thi Phuong Thao氏 及びボーイング社の会長兼最高経営責任者(CEO)であるKevin McAllister氏は、ほぼ130億ドルの契約を締結した。従って、100台のボーイング737が4年(2022年〜2025年)以内にVietjetに配達されるものとする。 130億ドルの契約の調印式でKevin McAllister氏及びNguyen Thi Phuong Thao氏。 この重要な契約は、米国とベトナム間の貿易金額の拡大にも貢献している。 現在、Vietjet Airは東南アジアで最も急速に成長している企業の1つである。新しい100台の航空機の購入は、当社が急速にアジア全体に拡大することを支える。第1四半期末に、Vietjet Airは、乗客輸送および補助活動からの収入の伸びにより、売上高は同期比146%増の12兆5600億ドンに達した。さらに、当四半期に当社は所有権移転および航空機リースによる収益も有している。 収益の上昇につれて総利益は1兆8100億ドンとなり、同期より135%増加した。売上原価の増加および経営管理コストは、売上の増加より小さい。そのため、税引前利益は前年度比254%増の1兆4800億ドンに達した。1株当たり基本利益は3026ドンである。 2018年の最初の3ヶ月間で、Vietjetは28,830便を行い、定時は83.4%を達成した。当社は、国内線を網羅した後に、国際線を拡大する戦略の一環として、インドとオーストラリアへの国際線を開設する計画も発表した。

コメントする