2019年道路舗装作業に約50兆VNDが必要?

0
14

ベトナム道路総局長によると、道路保全基金設立後6年間が経過した今、道路保全作業のための同基金の資金は改善し、2018年に10兆VND(約483億円)にも上ったものの、資金需要の約30%だけを満たした状況。

仕事量や単価やインフレ要素に考慮した上で総局は、2019年から2030年までの段階に道路保全作業に必要な資金が推定およそ300兆VND(約1兆4500億円)で、2019年別で約49兆VND超(約2367億円)にも上ることが見込まれているという。

交通運輸省によると、国家予算が既に国家に提出、承認されたため、上記の経費をカバーできない可能性があることが判明された。同省の大臣は、保全経費を再精算し、各路線の道路の不具合と修復状況について具体的な計算が求められる道路の現状で経費の適切性を証明し、CPI指数で各年のインフレ率を計算するよう求めていた。

コメントする

© This is source of the article

ベトナム道路総局長によると、道路保全基金設立後6年間が経過した今、道路保全作業のための同基金の資金は改善し、2018年に10兆VND(約483億円)にも上ったものの、資金需要の約30%だけを満たした状況。

仕事量や単価やインフレ要素に考慮した上で総局は、2019年から2030年までの段階に道路保全作業に必要な資金が推定およそ300兆VND(約1兆4500億円)で、2019年別で約49兆VND超(約2367億円)にも上ることが見込まれているという。

交通運輸省によると、国家予算が既に国家に提出、承認されたため、上記の経費をカバーできない可能性があることが判明された。同省の大臣は、保全経費を再精算し、各路線の道路の不具合と修復状況について具体的な計算が求められる道路の現状で経費の適切性を証明し、CPI指数で各年のインフレ率を計算するよう求めていた。

コメントする