ベトナムは、新潟県企業に対し積極的に利益を与える姿勢を呈示

0
13

10月18日にハノイ市で行われた訪越投資家グループを率いた新潟県知事花角英世氏との会合で、ティン・ディン・ズン副首相は、ベトナム政府が、新潟県企業をはじめ日本各地の企業にとってベトナムでの投資や事業展開が成功できるようにあらゆる好条件を作り出すことを約束した。

副首相は、花角英世氏に対しより関心を持ち、新潟県の企業に同県の強みである製造業、ハイテク農林漁業、特に米産業の分野でベトナム投資活動を推進することを求めた。

花角英世氏によると、今回の投資家グループには、ベトナムとの連携に熱心な各企業、大学、医療施設や旅行会社の代表者と、ベトナムに進出してきた新潟県に拠点を持っている企業も参加しているという。

また、花角英世氏は、中小企業を中心に両国の企業がお互いの強みを発揮し、事業連携を促進していけるように、ベトナム進出中の同県の企業に対し新潟県とベトナム各地の架け橋としての活躍を期待している。

コメントする

© This is source of the article

10月18日にハノイ市で行われた訪越投資家グループを率いた新潟県知事花角英世氏との会合で、ティン・ディン・ズン副首相は、ベトナム政府が、新潟県企業をはじめ日本各地の企業にとってベトナムでの投資や事業展開が成功できるようにあらゆる好条件を作り出すことを約束した。

副首相は、花角英世氏に対しより関心を持ち、新潟県の企業に同県の強みである製造業、ハイテク農林漁業、特に米産業の分野でベトナム投資活動を推進することを求めた。

花角英世氏によると、今回の投資家グループには、ベトナムとの連携に熱心な各企業、大学、医療施設や旅行会社の代表者と、ベトナムに進出してきた新潟県に拠点を持っている企業も参加しているという。

また、花角英世氏は、中小企業を中心に両国の企業がお互いの強みを発揮し、事業連携を促進していけるように、ベトナム進出中の同県の企業に対し新潟県とベトナム各地の架け橋としての活躍を期待している。

コメントする