第6回会議で国会は複数の重要な経済・財政課題について議論

0
14

第14期国会第6回会議は、10月22日午前ハノイ市にて開催された。同会議で、全国の議員の関心を引き付けた重要な内容が議論され、その中に経済再構築3年後の実績や2016年~2020年段階の5年間財務計画調整等の経済、財政課題が取り上げられた。

さらに、国会は、税務管理法(修正)、公共投資法(修正)、アルコール・ビール規正法を含む9つの法律案件について意見を呈した。

また同会議において国会は、包括的且つ先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)の批准を行う予定。同協定は、ベトナムの殆どの政治や経済社会や外交分野、特に農業と労働者権利に影響を及ぼしてしまう重要なものであるとみられている。

コメントする

© This is source of the article

第14期国会第6回会議は、10月22日午前ハノイ市にて開催された。同会議で、全国の議員の関心を引き付けた重要な内容が議論され、その中に経済再構築3年後の実績や2016年~2020年段階の5年間財務計画調整等の経済、財政課題が取り上げられた。

さらに、国会は、税務管理法(修正)、公共投資法(修正)、アルコール・ビール規正法を含む9つの法律案件について意見を呈した。

また同会議において国会は、包括的且つ先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)の批准を行う予定。同協定は、ベトナムの殆どの政治や経済社会や外交分野、特に農業と労働者権利に影響を及ぼしてしまう重要なものであるとみられている。

コメントする