首相は、ベトナムで不動産投資する日本企業を歓迎

0
12

第10回日・メコン地域諸国首脳会議の各活動が続き、9月10日、ベトナムのグエン・スアン・フック首相はメコン・日本投資促進会議に出席した後、日本のインフラ企業との座談会と、計画投資省、日本不動産協会及び日本経済新聞社に行われた座談会に出席した。

ベトナムの不動産・インフラ分野への投資という座談会で、グエン・スアン・フック首相は、日本の総合計画及び都市建設のレベルを高く評価し、ベトナムにおける不動産とインフラ分野の開発に投資する日本の各企業を歓迎した。

また首相も日本の各企業に対し、ベトナムは国営企業を再構築している際、各企業に全世界での競争可能性を持たせ、技術的優位性を使用し、新しいインフラ及びエネルギー構造物の建設を開発するための計画に参加し、ベトナムの金融及び銀行システムの改革と近代化に参加し、戦略的パートナーになるのを呼び掛けた。さらに、ベトナムの政府も各投資家が弱体な銀行を購入し、100%外国資本の銀行にすることを奨励した。

日本は、2018年に、ベトナムの経済発展の成果、特にマクロ経済の安定や政府の体制や行政手続を削減することを高く評価した。

コメントする

© This is source of the article

第10回日・メコン地域諸国首脳会議の各活動が続き、9月10日、ベトナムのグエン・スアン・フック首相はメコン・日本投資促進会議に出席した後、日本のインフラ企業との座談会と、計画投資省、日本不動産協会及び日本経済新聞社に行われた座談会に出席した。

ベトナムの不動産・インフラ分野への投資という座談会で、グエン・スアン・フック首相は、日本の総合計画及び都市建設のレベルを高く評価し、ベトナムにおける不動産とインフラ分野の開発に投資する日本の各企業を歓迎した。

また首相も日本の各企業に対し、ベトナムは国営企業を再構築している際、各企業に全世界での競争可能性を持たせ、技術的優位性を使用し、新しいインフラ及びエネルギー構造物の建設を開発するための計画に参加し、ベトナムの金融及び銀行システムの改革と近代化に参加し、戦略的パートナーになるのを呼び掛けた。さらに、ベトナムの政府も各投資家が弱体な銀行を購入し、100%外国資本の銀行にすることを奨励した。

日本は、2018年に、ベトナムの経済発展の成果、特にマクロ経済の安定や政府の体制や行政手続を削減することを高く評価した。

コメントする