ベトナム・EUは自由貿易協定の早期締結を促進することを決意

0
13

ベトナムと欧州連合(EU)はベトナム・EU間自由貿易協定の早期締結、批准及び発効に向け、関係した手続きの完了に引き続き取り組んでいるという。

この協定は両国間の政治活動、対話、交渉、協力、論争等での積極的な努力の成果であり、ベトナム・欧州連盟の人々や各企業にとって吉報と考えられている。

2018年8月末までにEU加盟国28カ国の中24カ国はベトナムに投資事業を展開しており、うちトップはオランダ(318案件で総投資額が91.6億USD=1兆442億円)、次ぎはフランス(527案件で36.3億USD=4104億円)、米国、ドイツ等。

コメントする

© This is source of the article

ベトナムと欧州連合(EU)はベトナム・EU間自由貿易協定の早期締結、批准及び発効に向け、関係した手続きの完了に引き続き取り組んでいるという。

この協定は両国間の政治活動、対話、交渉、協力、論争等での積極的な努力の成果であり、ベトナム・欧州連盟の人々や各企業にとって吉報と考えられている。

2018年8月末までにEU加盟国28カ国の中24カ国はベトナムに投資事業を展開しており、うちトップはオランダ(318案件で総投資額が91.6億USD=1兆442億円)、次ぎはフランス(527案件で36.3億USD=4104億円)、米国、ドイツ等。

コメントする