ベトナムは中国と経済貿易協力を促進したい意向

0
16

グエン・ズアン・フック首相は中華人民共和国の習近平主席から招聘を受け、中国上海で11月4日~5日行われた中国の第1回国際輸入フェアに参加した。

中国政府はベトナムとの関係を非常に重要視しているため、今回のフェアに参加した合計130カ国・地域以上の中、ベトナムを第1回フェアの名誉国12カ国の一つとして選んだ(選出されたアジア地域の名誉国はベトナム、インドネシア、パキスタンの3か国)と思われる。

2018年中国の国際輸入フェアは、中国と世界各国にベトナム企業のブランドイメージをアピールする機会であり、外国直接投資の誘致と、ベトナム企業の市場開拓及び事業拡大に有利な条件を作り出すことにつながると期待された。その貴重な機会は、ベトナム製品の競争力向上に貢献し、ベトナムの製造業が世界のサプライチェーンにおける付加価値の高い作業に徐々に精通することをサポートするものと考えられる。

コメントする

© This is source of the article

グエン・ズアン・フック首相は中華人民共和国の習近平主席から招聘を受け、中国上海で11月4日~5日行われた中国の第1回国際輸入フェアに参加した。

中国政府はベトナムとの関係を非常に重要視しているため、今回のフェアに参加した合計130カ国・地域以上の中、ベトナムを第1回フェアの名誉国12カ国の一つとして選んだ(選出されたアジア地域の名誉国はベトナム、インドネシア、パキスタンの3か国)と思われる。

2018年中国の国際輸入フェアは、中国と世界各国にベトナム企業のブランドイメージをアピールする機会であり、外国直接投資の誘致と、ベトナム企業の市場開拓及び事業拡大に有利な条件を作り出すことにつながると期待された。その貴重な機会は、ベトナム製品の競争力向上に貢献し、ベトナムの製造業が世界のサプライチェーンにおける付加価値の高い作業に徐々に精通することをサポートするものと考えられる。

コメントする