高圧および中圧タービンの設置が ソンハウ1 (Song Hau 1) 火力発電所において成功させました

0
15

ソンハウ1石油発電プロジェクト管理委員会とEPC請負業者である

ベトナム機械器具設置会社 (LILAMA)と斗山 グループは高圧および中圧タービンの設置が ソンハウ1 火力発電所において成功させました。

斗山(韓国)製のユニット1の高圧および中圧タービンの重量は約230トン、容量は630,000kVAです。

11月12日午前、Mega Rigs Singapore会社の油圧式ジャッキシステムによりタービンを20mまで上昇させて設置しました。

現在、ソングハウ1火力発電所プロジェクトは繁忙期に入り、建設現場に3,000人以上の労働者が集まって、プロジェクトを完了するために集中しており、計画通り、2020年末までに500kVの国家電力システムに電力を供給する計画です。

コメントする

© This is source of the article

ソンハウ1石油発電プロジェクト管理委員会とEPC請負業者である

ベトナム機械器具設置会社 (LILAMA)と斗山 グループは高圧および中圧タービンの設置が ソンハウ1 火力発電所において成功させました。

斗山(韓国)製のユニット1の高圧および中圧タービンの重量は約230トン、容量は630,000kVAです。

11月12日午前、Mega Rigs Singapore会社の油圧式ジャッキシステムによりタービンを20mまで上昇させて設置しました。

現在、ソングハウ1火力発電所プロジェクトは繁忙期に入り、建設現場に3,000人以上の労働者が集まって、プロジェクトを完了するために集中しており、計画通り、2020年末までに500kVの国家電力システムに電力を供給する計画です。

コメントする