ベトナムの企業:米中戦争に対処する戦略が必要

0
227

米国と中国の貿易戦争は継続していますので持続可能な市場を確保するためには長期的な戦略が必要です。

11月23日に、ホーチミン市におけるベトナム経済新聞社はベトナム Bluescope Steel株式会社と共催で「貿易戦争:製造業の未来」というワークショップを開催しました。

専門家によると、過去3カ月間で、両国は3種類の追加関税を開始し、課税規模を360億ドル(約40兆6600億円)に上げ、追加税率を5-25%にしました。

特に、米国は24日から、2000億ドル(約22兆3500億円)相当の中国からの輸入品に10%の追加関税をかけます。さらに、両国が通商協定で合意しなかった場合、年明けにも税率を25%に引き上げる予定だ。

このような状況で、専門家は、製造業が状況を追跡し、世界市場の変動に対応するために情報を更新する必要があることを推奨しています。

コメントする

© This is source of the article

米国と中国の貿易戦争は継続していますので持続可能な市場を確保するためには長期的な戦略が必要です。

11月23日に、ホーチミン市におけるベトナム経済新聞社はベトナム Bluescope Steel株式会社と共催で「貿易戦争:製造業の未来」というワークショップを開催しました。

専門家によると、過去3カ月間で、両国は3種類の追加関税を開始し、課税規模を360億ドル(約40兆6600億円)に上げ、追加税率を5-25%にしました。

特に、米国は24日から、2000億ドル(約22兆3500億円)相当の中国からの輸入品に10%の追加関税をかけます。さらに、両国が通商協定で合意しなかった場合、年明けにも税率を25%に引き上げる予定だ。

このような状況で、専門家は、製造業が状況を追跡し、世界市場の変動に対応するために情報を更新する必要があることを推奨しています。

コメントする