日本企業がベトナム市場へ商品の輸出を拡大

0
146

日本貿易振興機構(JETRO)は、ホーチミン市で12月4日に開催された東南アジア市場拡大キャンペーンの戦略として、「Good Goods Japan 」というビジネスマッチングプログラムを行い、日本の48つ家庭日用品業界の会社もこのイベントに参加しました。

「Good Goods Japan」というプログラムは、日本企業が流通経路を拡大するためにベトナム市場に商品を輸出するのに役立つだけでなく、ベトナム製品の適切な供給源を見つけるのにも役立ちます。ベトナム市場に輸出する商品の数量を増やす目的を目指すのです。

ヴィエットハチ会社、コナンベトナム会社、バンハンモールなどの商品流通企業は、日本の商品はを高く評価し、日本企業と将来的に経済協力の契約を締結することを期待しています。

日本の済産業省は、日本の商品を海外市場へのプロモーションを強化することや貿易を促進するために2017年初頭に「ジェトロ協力協議会とコンビニエンスストア」を設立しました。日本企業は海外市場への多くの商品の種類を輸出することを目指します。

コメントする

© This is source of the article

日本貿易振興機構(JETRO)は、ホーチミン市で12月4日に開催された東南アジア市場拡大キャンペーンの戦略として、「Good Goods Japan 」というビジネスマッチングプログラムを行い、日本の48つ家庭日用品業界の会社もこのイベントに参加しました。

「Good Goods Japan」というプログラムは、日本企業が流通経路を拡大するためにベトナム市場に商品を輸出するのに役立つだけでなく、ベトナム製品の適切な供給源を見つけるのにも役立ちます。ベトナム市場に輸出する商品の数量を増やす目的を目指すのです。

ヴィエットハチ会社、コナンベトナム会社、バンハンモールなどの商品流通企業は、日本の商品はを高く評価し、日本企業と将来的に経済協力の契約を締結することを期待しています。

日本の済産業省は、日本の商品を海外市場へのプロモーションを強化することや貿易を促進するために2017年初頭に「ジェトロ協力協議会とコンビニエンスストア」を設立しました。日本企業は海外市場への多くの商品の種類を輸出することを目指します。

コメントする