ハノイ:WBからの財政支援を受け続けたい

0
232

2月20日、世界銀行(WB)のインフラ整備分野担当の副総裁Makhtar Diop氏との面談において、ハノイ市人民委員会グエン・ドゥッく・チュン会長は、過去数年間にわたる住民の生活質の改善、実践的な案件による都市インフラ整備、特に再定住の住宅案件、高速バス(BRT)やその他の交通整備案件におけるハノイへのWBの援助・サポートを高く評価した。

チュン氏によると、現在ハノイ市は、都市交通開発における2つの主要目的を目指している。第1は、効率的な運行を確保するために道路を最適化し、幹線道路のシステムに環状道路を結びつけるための投資を促進すること。第2は高速バス(BRT)や電車等の重点交通インフラに投資すること。今後、ハノイは社会資本や予算の開拓に焦点を当て、WBから財政支援を受け続けることを求める。

コメントする

© This is source of the article

2月20日、世界銀行(WB)のインフラ整備分野担当の副総裁Makhtar Diop氏との面談において、ハノイ市人民委員会グエン・ドゥッく・チュン会長は、過去数年間にわたる住民の生活質の改善、実践的な案件による都市インフラ整備、特に再定住の住宅案件、高速バス(BRT)やその他の交通整備案件におけるハノイへのWBの援助・サポートを高く評価した。

チュン氏によると、現在ハノイ市は、都市交通開発における2つの主要目的を目指している。第1は、効率的な運行を確保するために道路を最適化し、幹線道路のシステムに環状道路を結びつけるための投資を促進すること。第2は高速バス(BRT)や電車等の重点交通インフラに投資すること。今後、ハノイは社会資本や予算の開拓に焦点を当て、WBから財政支援を受け続けることを求める。

コメントする