持続可能なベトナム・カンボジア関係に深みを与える

0
125

カンボジアのノロドム・シハモニ国王の招聘を受け、ベトナムのグエン・フー・チョン書記長兼主席はベトナム上級代表団を率い、2019年25日から26日までカンボジア王国に公式訪問する予定。

チョン書記長兼主席によるカンボジアのハイレベル訪問を通じて、ベトナム側は、ベトナム・カンボジア間の総括的協力・友好関係の強化及び、さらなる深みがある持続可能で安定した関係に導くことを常に重視し、優先する姿勢を示した。

世界・地域の複雑な状況にもかかわらず、ベトナム・カンボジアの努力により、両国関係は引き続き、幅広さ及び深みの両面で重要な発展を成し遂げ、長期的かつ安定的な平和環境の構築に寄与する重要な要素となり、各国の独立性の確保及び経済・社会発展の促進につながる。 ベトナムとカンボジアは、引き続き世界及び地域の既存問題についての情報を交換する仕組みを維持し、国際連合、東南アジア諸国連合(ASEAN)等の多国間フォーラムやカンボジア・ラオス・ベトナム三角地帯(CLV)、カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム協定(CLMV)、イラワジ・チャオプラヤ・メコン経済協力戦略会議(ACMECS)等のメコン河流域諸国による仕組みで協力関係を維持する方針。

コメントする

© This is source of the article

カンボジアのノロドム・シハモニ国王の招聘を受け、ベトナムのグエン・フー・チョン書記長兼主席はベトナム上級代表団を率い、2019年25日から26日までカンボジア王国に公式訪問する予定。

チョン書記長兼主席によるカンボジアのハイレベル訪問を通じて、ベトナム側は、ベトナム・カンボジア間の総括的協力・友好関係の強化及び、さらなる深みがある持続可能で安定した関係に導くことを常に重視し、優先する姿勢を示した。

世界・地域の複雑な状況にもかかわらず、ベトナム・カンボジアの努力により、両国関係は引き続き、幅広さ及び深みの両面で重要な発展を成し遂げ、長期的かつ安定的な平和環境の構築に寄与する重要な要素となり、各国の独立性の確保及び経済・社会発展の促進につながる。 ベトナムとカンボジアは、引き続き世界及び地域の既存問題についての情報を交換する仕組みを維持し、国際連合、東南アジア諸国連合(ASEAN)等の多国間フォーラムやカンボジア・ラオス・ベトナム三角地帯(CLV)、カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム協定(CLMV)、イラワジ・チャオプラヤ・メコン経済協力戦略会議(ACMECS)等のメコン河流域諸国による仕組みで協力関係を維持する方針。

コメントする