ベトナムの企業はインドの国際ケミカルフェアで製品を紹介

0
15

第10回インドケミカルフェアは、10月4日から6日までインドのマハラシュトラ省、ムンバイ市、ボンベイ・エキシビジョン・センターで開催された。

インドにおけるベトナム商工会議所(VCCI)の支援を得て、ビジネスパートナー を探すため、ベトナムの日・ベトナム化学株式会社アルゴやプラスマ化学株式会社や有限責任会社キング・エロンは国際ケミカルフェアに出席した。

今年のフェアでは、化粧品、洗剤、有機化学品の研究及び生産用のための製品、技術、機械および設備が紹介された。この第10回フェアには、西ベンガル、グジャラート、アーンドラ・プラデシュ、オーディシャなどのインドの多くの省から化学会社200社及び米国、中国、日本、ドイツ、イラン、トルコ、ブラジル、スペイン、東南アジアなどの20カ国以上の会社が出展した。

このフェアは、2010年から現在まで2年ごとに開催されている。今年のフェアでは約15,000人の来場者が集まると予測された。

コメントする

© This is source of the article

第10回インドケミカルフェアは、10月4日から6日までインドのマハラシュトラ省、ムンバイ市、ボンベイ・エキシビジョン・センターで開催された。

インドにおけるベトナム商工会議所(VCCI)の支援を得て、ビジネスパートナー を探すため、ベトナムの日・ベトナム化学株式会社アルゴやプラスマ化学株式会社や有限責任会社キング・エロンは国際ケミカルフェアに出席した。

今年のフェアでは、化粧品、洗剤、有機化学品の研究及び生産用のための製品、技術、機械および設備が紹介された。この第10回フェアには、西ベンガル、グジャラート、アーンドラ・プラデシュ、オーディシャなどのインドの多くの省から化学会社200社及び米国、中国、日本、ドイツ、イラン、トルコ、ブラジル、スペイン、東南アジアなどの20カ国以上の会社が出展した。

このフェアは、2010年から現在まで2年ごとに開催されている。今年のフェアでは約15,000人の来場者が集まると予測された。

コメントする