資金調達を受けた新太陽光発電所プロジェクト

0
13

2018年10月5日、ダクラク省バンメトート市で、ベトナム農業農村開発銀行の代理店であるアグリバンクタイ・ホー(Tây Hồ)及びバク・ダクラク(Bắc DakLak)代理店は、ロン・タインダクラク(Long Thành Đắk Lắk)投資株式会社により投資されたロンタイン太陽光発電所プロジェクトに対し9500億VNĐ(約46億6千万円)の資金支援契約を締結したという。

同プロジェクトは現在、建設工事請負者、施設提供者、電気設備工事の請負者により積極的に展開され、稼動開始予定日を2019年5月31日に設定され、首相の決定QD 11/2017/QD-TTGに従い9.35cent/kwhの価格で電気供給の実施を目指している。

「ロンタン太陽光発電所」プロジェクトは、太陽光発電分野においてアグリバンクの初の投資支援プロジェクトとなっている。アグリバンクによるこの動きは、グリーンエネルギー、再生エネルギーのプロジェクトをはじめ成長ポテンシャルが高いエネルギー分野に対する同銀行の関心及び熱心を示しているものと考えられている。

コメントする

© This is source of the article

2018年10月5日、ダクラク省バンメトート市で、ベトナム農業農村開発銀行の代理店であるアグリバンクタイ・ホー(Tây Hồ)及びバク・ダクラク(Bắc DakLak)代理店は、ロン・タインダクラク(Long Thành Đắk Lắk)投資株式会社により投資されたロンタイン太陽光発電所プロジェクトに対し9500億VNĐ(約46億6千万円)の資金支援契約を締結したという。

同プロジェクトは現在、建設工事請負者、施設提供者、電気設備工事の請負者により積極的に展開され、稼動開始予定日を2019年5月31日に設定され、首相の決定QD 11/2017/QD-TTGに従い9.35cent/kwhの価格で電気供給の実施を目指している。

「ロンタン太陽光発電所」プロジェクトは、太陽光発電分野においてアグリバンクの初の投資支援プロジェクトとなっている。アグリバンクによるこの動きは、グリーンエネルギー、再生エネルギーのプロジェクトをはじめ成長ポテンシャルが高いエネルギー分野に対する同銀行の関心及び熱心を示しているものと考えられている。

コメントする