ハノイは、日本企業と10億米ドル相当の3つの覚書を締結

0
18

10月1日には、日本、東京における開催された「ベトナムの投資促進会議」で、ハノイ市人民委員会グエン・ドゥック委員長は日本の手企業と約10億米ドル相当の3つの覚書を締結した。

具体的には、ハノイ市におけるイオンモール株式会社と協力し、ショッピングモールに投資するプロジェクトの覚書によると、ハノイ市の人民委員会はイオンモール株式会社にベトナム企業と協力することやBac Tu Liem区か他の適当な区でイオンモールを構築することに有利な条件を作り出すのを確約したという。

現在、日本イオンモール株式会社はベトナムでのイオンモール構築に約5億ドルが投資されている。

インフラ及び道路をいい状態に保持するための新技術の移転に関して、ハノイ市人民委員会もROTEC株式会社と協力する予定である。さらに、ROTEC株式会社はベトナムにおける調査、研究及び新技術の移転をするため、有利な条件を作り出す。

コメントする

© This is source of the article

10月1日には、日本、東京における開催された「ベトナムの投資促進会議」で、ハノイ市人民委員会グエン・ドゥック委員長は日本の手企業と約10億米ドル相当の3つの覚書を締結した。

具体的には、ハノイ市におけるイオンモール株式会社と協力し、ショッピングモールに投資するプロジェクトの覚書によると、ハノイ市の人民委員会はイオンモール株式会社にベトナム企業と協力することやBac Tu Liem区か他の適当な区でイオンモールを構築することに有利な条件を作り出すのを確約したという。

現在、日本イオンモール株式会社はベトナムでのイオンモール構築に約5億ドルが投資されている。

インフラ及び道路をいい状態に保持するための新技術の移転に関して、ハノイ市人民委員会もROTEC株式会社と協力する予定である。さらに、ROTEC株式会社はベトナムにおける調査、研究及び新技術の移転をするため、有利な条件を作り出す。

コメントする