ベトジェットの第3四半期の利益が59%増、ベトナム航空が65%減

0
11

ベトナムの大手航空会社2社はこのほど2018年第3四半期の財務諸表を下記通りに発表した。

格安航空会社ベトジェットは税引前利益が2017年同期比で59%増加した。その増加について、ベトジェット代表者は、同社の新たな航空機の購入とより多くの国際線の就航のほか、各フライトの航空券取得率が約89%に達したことでローシーズンにおけるフライトの供給を調整したことによって利益が上昇したと説明した。

一方でベトナム航空総公社(Vietnam Airlines)は税引前利益が65%減少した。同社は為替レートや燃料費用の高騰といった共通の問題に直面しているからと語った。

それに先立ち、2018年8月初旬に世界の原油価格の上昇傾向を理由にして、ベトナムの3つの航空会社は、航空券価格を引き上げることについて関係当局に提案したという。

コメントする

© This is source of the article

ベトナムの大手航空会社2社はこのほど2018年第3四半期の財務諸表を下記通りに発表した。

格安航空会社ベトジェットは税引前利益が2017年同期比で59%増加した。その増加について、ベトジェット代表者は、同社の新たな航空機の購入とより多くの国際線の就航のほか、各フライトの航空券取得率が約89%に達したことでローシーズンにおけるフライトの供給を調整したことによって利益が上昇したと説明した。

一方でベトナム航空総公社(Vietnam Airlines)は税引前利益が65%減少した。同社は為替レートや燃料費用の高騰といった共通の問題に直面しているからと語った。

それに先立ち、2018年8月初旬に世界の原油価格の上昇傾向を理由にして、ベトナムの3つの航空会社は、航空券価格を引き上げることについて関係当局に提案したという。

コメントする