ホーチミン市と世界銀行は2018年~2020年期のパートナーシップ強化

0
13

11月14日夕方、ホーチミン市で、ホーチミン市人民委員会グエン・タイン・フォン議長は世界銀行(WB)ベトナム事務所ウスマン・ディオンヌ所長と会談を行ったという。

席上、ウスマン・ディオンヌ所長は世界銀行が、20年間にわたり同市の信頼度の高い長年のパートナーであることを確認した。世界銀行が投資した総額12億USDのプロジェクト8件は、同市の経済・インフラ発展に大きく貢献し、数百万人の住民に多く利益を与えた。

世界銀行は、世界の一流都市になることを目指しているホーチミン市の総合的な努力を引き続きサポートすることを約束した。

会談の直後、フォン議長とディオンヌ所長は、2018年~2020年期のホーチミン市と世界銀行間の包括的なパートナーシップについての覚書を締結した。

コメントする

© This is source of the article

11月14日夕方、ホーチミン市で、ホーチミン市人民委員会グエン・タイン・フォン議長は世界銀行(WB)ベトナム事務所ウスマン・ディオンヌ所長と会談を行ったという。

席上、ウスマン・ディオンヌ所長は世界銀行が、20年間にわたり同市の信頼度の高い長年のパートナーであることを確認した。世界銀行が投資した総額12億USDのプロジェクト8件は、同市の経済・インフラ発展に大きく貢献し、数百万人の住民に多く利益を与えた。

世界銀行は、世界の一流都市になることを目指しているホーチミン市の総合的な努力を引き続きサポートすることを約束した。

会談の直後、フォン議長とディオンヌ所長は、2018年~2020年期のホーチミン市と世界銀行間の包括的なパートナーシップについての覚書を締結した。

コメントする