ベトナム:インドで最大規模の消費財博覧会に参加

0
14

第38回インド国際消費財博覧会(IITF 2018)は11月14日にニューデリーのプラガティ・マイダン展示センターで開幕され、「農村からの企業」をテーマにしており、インドと外国の企業1,000社以上や数千万人の来場客が参加する見通し。

ベトナム各企業は二つのブースで商品展示を行い、自社の商品・サービスを宣伝し、インドや国際パートナーとビジネス連携機会を探しいる。

IITPは、インド商工省傘下貿易促進庁(ITPO)が毎年開催しているインドで最大規模の異業種博覧会である。IITF2018は11月27日まで2週間にわたり開催を予定されている。

2017年博覧会で、ベトナムは「パートナー国」でキルギスタンを「主要国」。Jharkhand州(インド)は「パートナー州」として選出されたという。

コメントする

© This is source of the article

第38回インド国際消費財博覧会(IITF 2018)は11月14日にニューデリーのプラガティ・マイダン展示センターで開幕され、「農村からの企業」をテーマにしており、インドと外国の企業1,000社以上や数千万人の来場客が参加する見通し。

ベトナム各企業は二つのブースで商品展示を行い、自社の商品・サービスを宣伝し、インドや国際パートナーとビジネス連携機会を探しいる。

IITPは、インド商工省傘下貿易促進庁(ITPO)が毎年開催しているインドで最大規模の異業種博覧会である。IITF2018は11月27日まで2週間にわたり開催を予定されている。

2017年博覧会で、ベトナムは「パートナー国」でキルギスタンを「主要国」。Jharkhand州(インド)は「パートナー州」として選出されたという。

コメントする