イタリア名物料理がベトナム市場に進出

0
15

11月14日から17日まで、ベトナム食品工業展示会2018(Vietnam Foodexpo 2018)でイタリア商務省(ITA)によるイタリアブースは、ホーチミン市7区サイゴン・エキジビション&コンベンションセンター(SECC)で展開されていた。そこで、イタリア企業5社は、自国の名物料理の特徴を活かした様々な商品を紹介した。

今年の展示会のハイライトは、特別な調理エリアを整備した「ラウンジ・イタリア」といった共用空間あることだ。そので、イタリア企業は、イタリアの伝統的なレシピに基づき、自国の商品や原材料で様々な美味しい料理の作り方を紹介していた。

イタリア料理には、地中海地域の真髄が込められる。それによってブース型の国の食文化がベトナムを含む世界中に拡大してきたと考えられる。ハノイ市とホーチミン市に多くのイタリア食レストランはオープンしてきた。

コメントする

© This is source of the article

11月14日から17日まで、ベトナム食品工業展示会2018(Vietnam Foodexpo 2018)でイタリア商務省(ITA)によるイタリアブースは、ホーチミン市7区サイゴン・エキジビション&コンベンションセンター(SECC)で展開されていた。そこで、イタリア企業5社は、自国の名物料理の特徴を活かした様々な商品を紹介した。

今年の展示会のハイライトは、特別な調理エリアを整備した「ラウンジ・イタリア」といった共用空間あることだ。そので、イタリア企業は、イタリアの伝統的なレシピに基づき、自国の商品や原材料で様々な美味しい料理の作り方を紹介していた。

イタリア料理には、地中海地域の真髄が込められる。それによってブース型の国の食文化がベトナムを含む世界中に拡大してきたと考えられる。ハノイ市とホーチミン市に多くのイタリア食レストランはオープンしてきた。

コメントする