パプアニューギニアはベトナムの米を直接に輸入したい

0
17

11月17日、パプアニューギニアのポートモレスビー首都で行われているアジア太平洋経済協力会(APEC)の第26回首脳会議で、 副首相兼外務大臣ファム・ビン・ミン氏は、パプアニューギニアのRimbink Pato外務大臣と会談をした。

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

同会談では、両国は、水産物、農業、医療など両国の強みの分野における協力、ビジネス展開、投資誘致、意見交換活動を含む今後の両国関係の促進を実現する方策に合意した。

Pato外務大臣は、パプアニューギニアでのAPEC 2018開催におけるベトナムのサポートに感謝を表し、APEC 2017とAPEC 2018に達成された結果の実現を促進するためにベトナムと連携することで合意した。

Pato大臣は、ベトナムが2020年~2021年期の国連安全保障理事会の非常任理事国となることを支持すると確言した。

コメントする

© This is source of the article

11月17日、パプアニューギニアのポートモレスビー首都で行われているアジア太平洋経済協力会(APEC)の第26回首脳会議で、 副首相兼外務大臣ファム・ビン・ミン氏は、パプアニューギニアのRimbink Pato外務大臣と会談をした。

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

同会談では、両国は、水産物、農業、医療など両国の強みの分野における協力、ビジネス展開、投資誘致、意見交換活動を含む今後の両国関係の促進を実現する方策に合意した。

Pato外務大臣は、パプアニューギニアでのAPEC 2018開催におけるベトナムのサポートに感謝を表し、APEC 2017とAPEC 2018に達成された結果の実現を促進するためにベトナムと連携することで合意した。

Pato大臣は、ベトナムが2020年~2021年期の国連安全保障理事会の非常任理事国となることを支持すると確言した。

コメントする