PVN – PV GASは、ツナガス田からガス供給合意に調印

0
86

ガス分野でインドネシアのパトナーと交渉する方針について政府の承諾を得た上で、2017年11月10日にベトナムで開催されたAPEC首脳会議において、ベトナム石油ガスグループ(PetroVietNam = PVN)はPremier Oil Tuna B.V(POT、インドネシア)と共に、ベトナム市場へのインドネシアのツナ(Tuna)ガス田からガス供給に関する覚書(MOU)に署名した。

同MOUを元に、インドネシアのPOT本社で、PVN、PV GASとPOTは上記のMOU譲渡に関する合意書に調印したという。

PV GASとPOTは、2019年1月にガス売買契約(HOA GSA)について交渉を進み、2020年第3四半期にHOA GSA締結、2024年第3四半期に最初のツナガスがベトナムに輸入され、2024年第3四半期、最小ガス量が1日当たり330万m3に達すことを目標に設定する。

コメントする

© This is source of the article

ガス分野でインドネシアのパトナーと交渉する方針について政府の承諾を得た上で、2017年11月10日にベトナムで開催されたAPEC首脳会議において、ベトナム石油ガスグループ(PetroVietNam = PVN)はPremier Oil Tuna B.V(POT、インドネシア)と共に、ベトナム市場へのインドネシアのツナ(Tuna)ガス田からガス供給に関する覚書(MOU)に署名した。

同MOUを元に、インドネシアのPOT本社で、PVN、PV GASとPOTは上記のMOU譲渡に関する合意書に調印したという。

PV GASとPOTは、2019年1月にガス売買契約(HOA GSA)について交渉を進み、2020年第3四半期にHOA GSA締結、2024年第3四半期に最初のツナガスがベトナムに輸入され、2024年第3四半期、最小ガス量が1日当たり330万m3に達すことを目標に設定する。

コメントする