ベトナム白米輸出は輸出総額の51%を占め

0
83

農産物加工・市場開発局の報告によると、2018年11か月間、中国は24.1%の米輸出市場のシェアを占め、引き続きベトナムの最大の米輸出先国となった。そのなか、ジャスミン米と香り米の輸出における最大シェアを持つのが中国(25%)、次はガーナ(23%)とアイボリーコースト(14%)。

さらに、中国も、ベトナムの最大のもち米輸入国であり、輸出金額がもち米輸出総額の82%を占め、2億7200万USDに相当した。ジャポニカ米は、パプアニューギニア(57%)と中国(13%)の二つの主要輸出市場がある。

米輸出額が急増してきた市場はインドネシア(65.8倍)、イラク(2.6倍)、香港(71.1%)、フィリピン(58.5%)、マレーシア(17.2%)。

2018年10か月の米の平均輸出価格が504USD/トン(約55,440円)、前年同期比で12.3%増価した。特に、米輸出量の増加傾向により、国際市場におけるベトナム米輸出金額が伸びてきた。その中、白米輸出が総額の51%を、ジャスミン米と香り米が32%、もち米が12%とジャポニカ米が5%を占めている。

コメントする

© This is source of the article

農産物加工・市場開発局の報告によると、2018年11か月間、中国は24.1%の米輸出市場のシェアを占め、引き続きベトナムの最大の米輸出先国となった。そのなか、ジャスミン米と香り米の輸出における最大シェアを持つのが中国(25%)、次はガーナ(23%)とアイボリーコースト(14%)。

さらに、中国も、ベトナムの最大のもち米輸入国であり、輸出金額がもち米輸出総額の82%を占め、2億7200万USDに相当した。ジャポニカ米は、パプアニューギニア(57%)と中国(13%)の二つの主要輸出市場がある。

米輸出額が急増してきた市場はインドネシア(65.8倍)、イラク(2.6倍)、香港(71.1%)、フィリピン(58.5%)、マレーシア(17.2%)。

2018年10か月の米の平均輸出価格が504USD/トン(約55,440円)、前年同期比で12.3%増価した。特に、米輸出量の増加傾向により、国際市場におけるベトナム米輸出金額が伸びてきた。その中、白米輸出が総額の51%を、ジャスミン米と香り米が32%、もち米が12%とジャポニカ米が5%を占めている。

コメントする