レッドブール(Redbull)ブランドの総責任者は、ベトナムに2,8兆VND(約140億円)以上を投資

0
30

レッドブル (Red Bull)、スポンサー(Sponsor)、ウォーリィア(Warrior) …を含むエナジードリンクの主な生産品とするTCPグループは、今後3年間に40億タイバーツ(約2兆8000億VND)(約140億円)をベトナムに投資し、生産能力を増強する予定です。

今年の初めに、ベトナムで最初の外国事務所が「TCPVN Company Limited」という名前で設置され、市場調査、販売、製品開発および流通に多額の投資の計画を立てるようにしています。

サラルット社長によると、ベトナムの人々はタイの人々よりも頻繁にエネルギードリンクを消費しています。彼らは、缶から直接ではなく、食事でエネルギードリンクと氷のガラスを楽しむ傾向があります。これは、ベトナムでのエネルギードリンクの消費量がタイよりもっと高いのである。消費率が高くなっているのはベトナムのエネルギードリンク市場が非常に競争力があるわけである。

ベトナム経済は、TCPの投資決定のもう一つの重要な理由です。

コメントする

© This is source of the article

レッドブル (Red Bull)、スポンサー(Sponsor)、ウォーリィア(Warrior) …を含むエナジードリンクの主な生産品とするTCPグループは、今後3年間に40億タイバーツ(約2兆8000億VND)(約140億円)をベトナムに投資し、生産能力を増強する予定です。

今年の初めに、ベトナムで最初の外国事務所が「TCPVN Company Limited」という名前で設置され、市場調査、販売、製品開発および流通に多額の投資の計画を立てるようにしています。

サラルット社長によると、ベトナムの人々はタイの人々よりも頻繁にエネルギードリンクを消費しています。彼らは、缶から直接ではなく、食事でエネルギードリンクと氷のガラスを楽しむ傾向があります。これは、ベトナムでのエネルギードリンクの消費量がタイよりもっと高いのである。消費率が高くなっているのはベトナムのエネルギードリンク市場が非常に競争力があるわけである。

ベトナム経済は、TCPの投資決定のもう一つの重要な理由です。

コメントする