トヨタとヒュンダイは11月の自動車販売台数をリード

0
285

ベトナム自動車工業会(VAMA)のデータによると、2018年11月に同協会の会員の自動車販売台数が30,540台で、2018年10月比で6%上昇した。

先月、自動車販売台数でVAMAをリードするのが販売台数が7,430台のトヨタで、次に3,706台のマツダと3,466台のフォードだった。

2018年1~11月累計で、VAMAの全会員の販売台数が前年同期比で4%増の253,956台、なか乗用車が24%増、商用車が19%減、専用車が47%減少した。

しかし、VAMA会員の2018年11月間の販売台数253,956台が、ヒュンダイ・タインコンの57,419台を加えると、ベトナム自動車市場で311,375台の自動車各種が販売されたという。

2018年の残りは年末のお買い物のピークとなる12月である。多くのブランドによるセールスやプロモーション等に伴い、消費量がより増加していくことが見込まれている。

コメントする

© This is source of the article

ベトナム自動車工業会(VAMA)のデータによると、2018年11月に同協会の会員の自動車販売台数が30,540台で、2018年10月比で6%上昇した。

先月、自動車販売台数でVAMAをリードするのが販売台数が7,430台のトヨタで、次に3,706台のマツダと3,466台のフォードだった。

2018年1~11月累計で、VAMAの全会員の販売台数が前年同期比で4%増の253,956台、なか乗用車が24%増、商用車が19%減、専用車が47%減少した。

しかし、VAMA会員の2018年11月間の販売台数253,956台が、ヒュンダイ・タインコンの57,419台を加えると、ベトナム自動車市場で311,375台の自動車各種が販売されたという。

2018年の残りは年末のお買い物のピークとなる12月である。多くのブランドによるセールスやプロモーション等に伴い、消費量がより増加していくことが見込まれている。

コメントする