ベトナム衣料品を世界に届けるソンホン社30年間の道のり

0
37

大手縫製品メーカーのソンホン縫製社は高品質の衣服や枕や布団等の自社商品を持ち、欧米、日本、香港、カナダ、中東等の世界多くの市場に進出してきた。

ソンホン縫製社の取締役会長ブイ・ドゥック・ティン氏によると、数年連続で同社がベトナム最大繊維企業トップ4入りを果たしてきた。2017年の総売上高が計3兆4千億VND(約166.7億円)、2018年に3兆5千億VND余り(約171.6億円)に上る見通し。粗利が2300億VND(約11億円)を超えると予測される。

国内市場において、競争力があり安定した価格と品質で、同社は一般顧客が勿論、数多くのホテル、リゾートや大規模な団体のニーズに対応している。

輸出について、ティン氏によると、同社の主力製品が外国輸出の衣料品だという。また、90年代から国内市場だけに供給してきたマットレス、枕等の品目が国際基準を満たすようになった。同社は現在、米国、ヨーロッパ、日本、韓国、台湾、港湾等の厳しい市場に多くの高品質の商品を輸出している。

現在、同社の輸出金額がベトナムで活動している繊維企業6,500社の中で地場系企業1社と外資系企業2社だけに次ぎ3億USD(約330億円)に達した。米国への輸出において同社の輸出額が2位で2億USD(約220億円)を超える。

コメントする

© This is source of the article

大手縫製品メーカーのソンホン縫製社は高品質の衣服や枕や布団等の自社商品を持ち、欧米、日本、香港、カナダ、中東等の世界多くの市場に進出してきた。

ソンホン縫製社の取締役会長ブイ・ドゥック・ティン氏によると、数年連続で同社がベトナム最大繊維企業トップ4入りを果たしてきた。2017年の総売上高が計3兆4千億VND(約166.7億円)、2018年に3兆5千億VND余り(約171.6億円)に上る見通し。粗利が2300億VND(約11億円)を超えると予測される。

国内市場において、競争力があり安定した価格と品質で、同社は一般顧客が勿論、数多くのホテル、リゾートや大規模な団体のニーズに対応している。

輸出について、ティン氏によると、同社の主力製品が外国輸出の衣料品だという。また、90年代から国内市場だけに供給してきたマットレス、枕等の品目が国際基準を満たすようになった。同社は現在、米国、ヨーロッパ、日本、韓国、台湾、港湾等の厳しい市場に多くの高品質の商品を輸出している。

現在、同社の輸出金額がベトナムで活動している繊維企業6,500社の中で地場系企業1社と外資系企業2社だけに次ぎ3億USD(約330億円)に達した。米国への輸出において同社の輸出額が2位で2億USD(約220億円)を超える。

コメントする