南アフリカ – ベトナム米のアフリカ市場に進出する入り口

0
211

ベトナムの米輸出貿易促進団は、2018年に国家貿易促進プログラムを実施し、12月10日から11日に南アフリカを訪問し、市場アクセス、消費者の傾向、顧客の嗜好および輸入者の要求を調べている。

ベトナム商工省輸出入局長と貿易促進代表団長を兼任しているチャン・クオック・トアン氏によると、米の消費量は約850.000トン/年であり、南アフリカはベトナムの潜在的な輸出市場であるという。

さらに、また、南アフリカを訪れる観光客数やアジアから来る労働者がますます増えているので、米の需要は引き続き増加するかもしれない。特にこの国は自然条件は適切ではないので、米を栽培することができないと見られる。

南アフリカの貿易産業省のアジア市場の対外関係部長 を兼任しているマディレケ・ラムシュ(Madileke Ramush)氏によると、南アフリカはこの国へ米を輸出するベトナム企業に対し、よく奨励し、良いチャンスを作り出し、またはベトナム企業がアフリカ大陸の市場、特に人口の6億5,000万人の南アフリカ開発共同体(SADC)へ米を輸出することを支援するという。

したがって、彼は、ベトナムの企業が、南アフリカのパートナーを支援して、商品の価値を向上させるために輸出される加工品の量を増やすことを提案した。さらに、マディレケ氏はベトナムの企業に南アフリカでの加工分野に投資し、アフリカ市場に製品を持ち込むよう促した。

コメントする

© This is source of the article

ベトナムの米輸出貿易促進団は、2018年に国家貿易促進プログラムを実施し、12月10日から11日に南アフリカを訪問し、市場アクセス、消費者の傾向、顧客の嗜好および輸入者の要求を調べている。

ベトナム商工省輸出入局長と貿易促進代表団長を兼任しているチャン・クオック・トアン氏によると、米の消費量は約850.000トン/年であり、南アフリカはベトナムの潜在的な輸出市場であるという。

さらに、また、南アフリカを訪れる観光客数やアジアから来る労働者がますます増えているので、米の需要は引き続き増加するかもしれない。特にこの国は自然条件は適切ではないので、米を栽培することができないと見られる。

南アフリカの貿易産業省のアジア市場の対外関係部長 を兼任しているマディレケ・ラムシュ(Madileke Ramush)氏によると、南アフリカはこの国へ米を輸出するベトナム企業に対し、よく奨励し、良いチャンスを作り出し、またはベトナム企業がアフリカ大陸の市場、特に人口の6億5,000万人の南アフリカ開発共同体(SADC)へ米を輸出することを支援するという。

したがって、彼は、ベトナムの企業が、南アフリカのパートナーを支援して、商品の価値を向上させるために輸出される加工品の量を増やすことを提案した。さらに、マディレケ氏はベトナムの企業に南アフリカでの加工分野に投資し、アフリカ市場に製品を持ち込むよう促した。

コメントする