ベトナムの輸出のさらなる洗練化

0
29

2018年12月に出されたベトナム経済発展に関する最新報告で、世界銀行(WB)は次のように述べた:ベトナムの輸出がより洗練されつつある。

具体的な分析で、ベトナムが過去8年間で見事に実施してきた輸出品目の多種多様化を基に輸出の良い結果を成し遂げたという。その中、製造・加工品の輸出は、輸出志向の外資系企業セクターにおける活発な成長によって輸出金額の約85%を占め、2010年の同65%より増加した。

また、ベトナムが多様な輸出市場の維持に成功したとWBによって評価された。現在の貿易相手国の中、アメリカは依然と同じで最大の輸出相手国であり、ベトナムの総輸出金額の19.5%も占めている。次は欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)、中国、日本、韓国だ。

輸出促進を効率的にに実施、グローバル化が与えてきた新たな機会や優位性を活かすべく、貿易コスト削減がベトナムの輸出成長の促進に鍵を握る要素であるとWBは勧告した。貿易コストの最善の方法は非関税障壁及び物流経費の削減であるという。

不適切に策定又は実施されてきた非関税措置は貿易活動を制限、価格を歪め、国の競争力を低下させる恐れがある。ベトナムの高い貿易コストが主に非関税措置による高い経費からだと指摘される。

コメントする

© This is source of the article

2018年12月に出されたベトナム経済発展に関する最新報告で、世界銀行(WB)は次のように述べた:ベトナムの輸出がより洗練されつつある。

具体的な分析で、ベトナムが過去8年間で見事に実施してきた輸出品目の多種多様化を基に輸出の良い結果を成し遂げたという。その中、製造・加工品の輸出は、輸出志向の外資系企業セクターにおける活発な成長によって輸出金額の約85%を占め、2010年の同65%より増加した。

また、ベトナムが多様な輸出市場の維持に成功したとWBによって評価された。現在の貿易相手国の中、アメリカは依然と同じで最大の輸出相手国であり、ベトナムの総輸出金額の19.5%も占めている。次は欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)、中国、日本、韓国だ。

輸出促進を効率的にに実施、グローバル化が与えてきた新たな機会や優位性を活かすべく、貿易コスト削減がベトナムの輸出成長の促進に鍵を握る要素であるとWBは勧告した。貿易コストの最善の方法は非関税障壁及び物流経費の削減であるという。

不適切に策定又は実施されてきた非関税措置は貿易活動を制限、価格を歪め、国の競争力を低下させる恐れがある。ベトナムの高い貿易コストが主に非関税措置による高い経費からだと指摘される。

コメントする