ベトナムでの最初の欧州標準に適応する食肉加工施設の除幕式

0
378

12月23日、マサングループのマサンニュートリサイエンス合資会社(MNS)は、ハナム省のドンバン IVという工業団地で欧州標準に適応する食肉加工施設の除幕式が行われました。

処理複合施設の生産量は14万トンに当たる140万匹/年です。このプロジェクトはプロジェクトの総投資額は1兆VND以上で、食肉・食品加工産業に高 度な機器、システム、サービスを提供する一流 の世界的なプロバイダーであるマレル株式会社によって最先端の技術や設備が提供されます。

欧州標準による製造の全プロセスは、ベトナムで初めて、ヨーロッパの経験豊富な専門家によって直接管理されています。加工複合施設は、食品安全の世界トップクラスの基準であるBRC基準に従って運営されています。

マサングループのマサンニュートリサイエンスは、ブランドの食肉バリューチェーンを持つ大企業で、動物性タンパク質産業の生産性を改善することに焦点を当てます(規模は約102億ドルです)。この企業の目標は消費者に明確な起源、品質とリーズナブルな価格がある食肉製品を提供することです。

コメントする

© This is source of the article

12月23日、マサングループのマサンニュートリサイエンス合資会社(MNS)は、ハナム省のドンバン IVという工業団地で欧州標準に適応する食肉加工施設の除幕式が行われました。

処理複合施設の生産量は14万トンに当たる140万匹/年です。このプロジェクトはプロジェクトの総投資額は1兆VND以上で、食肉・食品加工産業に高 度な機器、システム、サービスを提供する一流 の世界的なプロバイダーであるマレル株式会社によって最先端の技術や設備が提供されます。

欧州標準による製造の全プロセスは、ベトナムで初めて、ヨーロッパの経験豊富な専門家によって直接管理されています。加工複合施設は、食品安全の世界トップクラスの基準であるBRC基準に従って運営されています。

マサングループのマサンニュートリサイエンスは、ブランドの食肉バリューチェーンを持つ大企業で、動物性タンパク質産業の生産性を改善することに焦点を当てます(規模は約102億ドルです)。この企業の目標は消費者に明確な起源、品質とリーズナブルな価格がある食肉製品を提供することです。

コメントする