韓国ロッテグループはHung Loc Phat社と共同投資

0
77

1月8日、ホーチミン市で、韓国ロッテグループの子会社であるロッテE&C社は、2019年に地場Hung Loc Phat社が公表する予定の、ホーチミン市7区に立地する案件に対し共同投資契約を締結した。

調印式にて、ロッテE&C社はハノイとホーチミン市の将来性のある不動産市場への投資機会を探求していると同社の代表者が発表している。

ロッテE&C社の代表者によると、この調印式は両社間の広範的な協力関係の始まりで、今後の双方の案件の開発計画のための土台作りにつながるという。

Hung Loc Phat社の代表は、双方の特有の強みと潜在能力を踏まえ、今回の取引が南サイゴンの不動産市場に新たな画期をもたらすと期待を示した。それに加え、ベトナム投資家にとって有利で迅速なグローバル化の政策が経済の成長を後押しすると述べた。

コメントする

© This is source of the article

1月8日、ホーチミン市で、韓国ロッテグループの子会社であるロッテE&C社は、2019年に地場Hung Loc Phat社が公表する予定の、ホーチミン市7区に立地する案件に対し共同投資契約を締結した。

調印式にて、ロッテE&C社はハノイとホーチミン市の将来性のある不動産市場への投資機会を探求していると同社の代表者が発表している。

ロッテE&C社の代表者によると、この調印式は両社間の広範的な協力関係の始まりで、今後の双方の案件の開発計画のための土台作りにつながるという。

Hung Loc Phat社の代表は、双方の特有の強みと潜在能力を踏まえ、今回の取引が南サイゴンの不動産市場に新たな画期をもたらすと期待を示した。それに加え、ベトナム投資家にとって有利で迅速なグローバル化の政策が経済の成長を後押しすると述べた。

コメントする