ナンバーワン・ハナム飲料工場:ISO 22000:2005認証を取得

0
2

ナンバーワン・ハナム飲料工場はこの程、DNV.GL認証機関(ノルウェー)によるISO 22000:2005食品安全マネジメントシステム認証を取得したことが明らかになった。

ナンバーワンハナム工場は2014年に稼働開始、キエン・ケー1工業団地(タイン・リエム、ハナム省)中の床面積26ヘクタール。それは、地場飲料大手タン・ヒエプ・ファット(Tan Hiep Phat)グループの北部での最大規模の飲料生産工場と見られている。

同工場は、ドイツ系GEAグループによるボトル入り飲料生産のための世界最先端技術・設備が整備され、消費者に対する国際基準を満たした健康にいい高品質の商品の提供を図る。

Aseptic無菌技術ラインは21世紀ならではの技術として評価されている。Asepticは、材料加工から充填、密封までの全生産工程への細菌の侵入を完全防止するという規則を基にした密接に結びついたラインの複合体である。

コメントする

© This is source of the article

ナンバーワン・ハナム飲料工場はこの程、DNV.GL認証機関(ノルウェー)によるISO 22000:2005食品安全マネジメントシステム認証を取得したことが明らかになった。

ナンバーワンハナム工場は2014年に稼働開始、キエン・ケー1工業団地(タイン・リエム、ハナム省)中の床面積26ヘクタール。それは、地場飲料大手タン・ヒエプ・ファット(Tan Hiep Phat)グループの北部での最大規模の飲料生産工場と見られている。

同工場は、ドイツ系GEAグループによるボトル入り飲料生産のための世界最先端技術・設備が整備され、消費者に対する国際基準を満たした健康にいい高品質の商品の提供を図る。

Aseptic無菌技術ラインは21世紀ならではの技術として評価されている。Asepticは、材料加工から充填、密封までの全生産工程への細菌の侵入を完全防止するという規則を基にした密接に結びついたラインの複合体である。

コメントする