オランダ:ベトナム人材に持続可能なビジネスに必要な知識の教育を援助

0
152

2019月4月の最初の3週間にわたり、在ホーチミン市オランダ王国総領事館はアクゾノーベルと協力して、ベトナムで初のオレンジ・アセアン・ファクトリー・プログラム(Orange ASEAN Factory)を開催する予定。これは、ベトナム人の大学生、才能ある若手のビジネスマンや専門家がビジネススキルと問題解決思考を社会問題解決と同時に顧客への直接な機会提供に応用するためのノウハウを学ぶ機会とされている。

オレンジ・アセアン・ファクトリー2019は、各社会問題及び持続可能なビジネスに焦点を絞り相談を行う。参加者は、オランダと東南アジア各国から技術、マーケティング、生物学、社会学等の複数の分野の大学生と才能ある若手30人だ。

在ホーチミンオランダ王国総領事Carel Richter氏によると、同プログラムが開催したのはオランダ外務省の提案によるもので、今年が6回目となる。この3週間以内、参加者は6つのグループに分けられ、ベトナムを含む同地域における実際の持続可能な発展問題に対する解決策を考察する予定。

 

 

コメントする

© This is source of the article

2019月4月の最初の3週間にわたり、在ホーチミン市オランダ王国総領事館はアクゾノーベルと協力して、ベトナムで初のオレンジ・アセアン・ファクトリー・プログラム(Orange ASEAN Factory)を開催する予定。これは、ベトナム人の大学生、才能ある若手のビジネスマンや専門家がビジネススキルと問題解決思考を社会問題解決と同時に顧客への直接な機会提供に応用するためのノウハウを学ぶ機会とされている。

オレンジ・アセアン・ファクトリー2019は、各社会問題及び持続可能なビジネスに焦点を絞り相談を行う。参加者は、オランダと東南アジア各国から技術、マーケティング、生物学、社会学等の複数の分野の大学生と才能ある若手30人だ。

在ホーチミンオランダ王国総領事Carel Richter氏によると、同プログラムが開催したのはオランダ外務省の提案によるもので、今年が6回目となる。この3週間以内、参加者は6つのグループに分けられ、ベトナムを含む同地域における実際の持続可能な発展問題に対する解決策を考察する予定。

 

 

コメントする